Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
cmn_ic_service-kobetsu_network

法人向けOCNサービス

OCNメール
ゲートウェイサービス

 

OCN for business

お客さまメールサーバーのセキュリティ対策(迷惑メール対策など)強化をOCNがサポート

 

ご検討中のお客さま お問い合わせ/お申し込み

0120-106107

受付時間 9:30~17:00
(土日祝日を除く)

概要
仕様・詳細
料金
提供条件・注意事項
よくあるご質問

「OCNメールゲートウェイサービス」は、お客さまのメールサーバーに対する各種セキュリティ対策(迷惑メール対策、ウイルスメール対策、メール監査・アーカイブ、メールの一時蓄積)を提供するSaas型サービスです。
必要に応じて迷惑メール対策をはじめとした各サービスをご契約いただけます。

ウイルスバスタービジネスセキュリティ(月額版)の概要図

サービスの特長

迷惑メールフィルタリングサービス

受信メールの迷惑メール度合いを判定し、その判定度の高いメールを識別(件名に[SPAM!!]と付与)したり、迷惑メールを隔離・ブロックできるサービスです。

ウイルスチェックゲートウェイサービス

メール送受信時のウイルス感染をチェックし、駆除および送信をブロックするサービスです。

メール監査アーカイブサービス

送受信メールを保存(アーカイブ)および送信メールの監査(フィルタリング)することにより、メール情報の管理を行えるサービスです。

セカンダリメールサーバーサービス

停電・回線故障時などお客さまメールサーバー宛のメール受信ができない場合、一時的にメールをOCNで受信・蓄積するサービスです。

特長

導入が容易

セキュリティ対策を備えたSaas型のゲートウェイサーバーをOCNで運用するため、お客さまの現在のサーバー構成を変更することなく、必要なサービスだけを選択し簡単に導入します。

お客さま負荷を軽減

OCN側で迷惑メール対策やウイルス対策などを実施するためお客さまサーバーへの負荷を軽減することができます。
またゲートウェイサーバーの運用・管理は、OCNが実施するため安心です。

ISPフリー

OCN以外のインターネット環境下で運用されているお客さまメールサーバーでもご利用いただくことができます。
※ご利用・導入にあたり、提供条件等をご確認ください。

最大1カ月間の無料お試し期間

ご利用開始月は、月額利用料が無料でご利用いただけるプランがあります。(メール監査アーカイブ、迷惑メールフィルタリング)

こんなお客さまに最適

迷惑メールフィルタリングサービス 仕様・詳細

「迷惑メールフィルタリングサービス」は、迷惑メール判定DBに基づき、迷惑メール度合いを判定し、迷惑メール処理方法を選択できるサービスです。 迷惑メール度合いの高いメールを、隔離ボックスへ自動振り分けしたり、Subjectへ[SPAM!!]といった識別子を付与したりすることで、迷惑メールへの対応が可能となります。 迷惑メールの判定や処理を実施することで、お客さま業務効率の向上をはかることができます。

またOCN(ネットワーク)側での対応となるためお客さまサーバーやネットワークの負荷軽減にも繋がります。

OCN 迷惑メールフィルタリングサービスの概要図

迷惑メール受信時の対策機能

コントロールパネルより、各種設定や登録、迷惑メールの確認、フィードバックなどをすることができます。

※コントロールパネルのログインには、お申し込み後、ご案内するユーザID・パスワードを用いた認証が必要となります。

機能 内容
データベース 米国クラウドマーク社
迷惑メール検知率98%の高性能データベース。全世界153カ国200万人ユーザからの迷惑メール情報を収集・分析した上で最短5分間隔で更新、短時間にダイナミックに手法をかえてくるフィッシングメールもブロック
対象メール
  • インターネット(契約ドメイン以外)からOCNゲートウェイ経由の受信メール
  • お客さま契約ドメイン※1のメールアドレスおよびメーリングリスト宛のメール
メールサイズ 最大100MB/通
宛先不明メール
対策機能
迷惑メールフィルタリングサーバーへ登録されていないアドレス宛のメール(宛先不明メール)は、お客さまメールサーバーに配送せず、OCNメールゲートウェイが送信元にエラーメール(User Unknown)を送信することで、お客さまメールサーバーへの負荷を軽減
SPF判定機能 送信元(ドメイン名)を詐称した「なりすまし」の可能性のあるメールに対し、送信元の認証(送信ドメイン認証:SPF)を行い、検証結果によるスタンプをメールヘッダーに付与
迷惑メール判定・
処理機能
判定DBに基づき迷惑メール度合いを判定し、各種アクションを実施
【ヘッダへの表示内容】X-OCN-SPAM-CHECK:98.00%(少数第2位まで)
度合い 100%※2・90%以上のいずれかを選択
アクション 1.メールの件名に[SPAM!!]または[MEIWAKU!!]と付与
2.隔離ボックスへ隔離※3
3.そのまま受信
お客さま個別設定 お客さま独自のフィルタリングルールの登録が可能
受信許可リスト※5 設定数 ドメイン、メールアドレス単位に各300個
条件指定※4 From:アドレス、ドメイン指定
Subject:日本語、英語の文字列
アクション 指定した条件と一致するメールはSPAM判定度合いに関わらず無条件に受信
受信拒否リスト※6 設定数 ドメイン、メールアドレス単位に各300個
条件指定※4 From:アドレス、ドメイン指定
Subject:日本語、英語の文字列
アクション 指定した条件と一致するメールを自動的に削除(着信拒否)
優先フィルタ 迷惑メールのフィルタ処理順位を選択(アドレスフィルタ優先、ドメインフィルタ優先)
隔離ボックス機能 迷惑メールと判定されたメールを隔離ボックスに隔離されたメールの確認・再送
フィードバック機能※7 誤って迷惑メールと判定されたメールを、お客さま自身がフィードバック情報として報告
レポート機能※8 ドメイン全体/各アカウントごとの迷惑メール受信状況を集計レポート形式で提供

※1 サブドメインをご利用希望の場合、別途契約が必要となります。契約は、ドメイン(ホスト)単位となります。

※2 迷惑メールを全て判定できるわけではありません。通常のメールを稀に100%迷惑メールとして誤判定することがあります。

※3 迷惑メールの隔離ボックスへ隔離機能を利用される場合、定期的な確認を推奨します。

※4 条件設定には、アドレスやドメイン、文字列を「含む」「全部一致」などの設定も可能です。

※5 該当メールは、迷惑メール判定されず受信できます。

※6 削除されたメールの確認および削除通知はされません。

※7 フィードバック機能に対応したメールソフトは、以下のとおりです。
各メールソフトによるフィードバック手順については、 コントロールパネル「フィードバック」機能のヘルプよりご確認ください。

コントロールパネル(Web)からのフィードバック 「Outlook Express」「Becky! Internet Mail」
「Eudora」「Mozilla Thunderbird」「Netscape」
「Opera」「EdMax」「Apple Mail」
メールソフトからのフィードバック 「Microsoft Outlook」

※8 どの程度迷惑メールが来ているのかを、集計レポートの形式で確認することができます。

閲覧方法 管理者用OCNメールゲートウェイコントロールパネルからダウンロード
データ形式 csv形式
集計レポート 前月分 1日~月末分まで(月全体、日ごとに分けて集計)
当月分 1日~前日分まで(月全体、日ごとに分けて集計)

※ 前月分より前のデータは、保管されません。データが必要な場合には、随時ダウンロードいただき、お客さまご自身で保管いただくようお願いします。

権限と設定

管理者はドメイン全体、およびメールアドレス単位で設定をすることができます。
一般利用者は、受信拒否リストの設定のみすることができます。

項目 内容 管理者 一般利用者
ドメイン全体 アドレス単位 自アドレス
宛先不明メール対策機能 宛先不明メールアドレス宛てのメールをエラーとして返信します。 - -
SPF判定機能 メールが正当なメールサーバから送信 されたものか否かを判断します。 - -
迷惑メール判定・処理 迷惑メール度合いを選択し、各種処理方法を選択します。 -
受信許可リスト設定 登録した条件を元にメールの受信許可をします。※1 ※3 ※3
受信拒否リスト設定 登録した条件を元に該当のメールを削除します。※2
優先フィルタ設定 迷惑メールのフィルタ処理順位を選択します。 - -
設定条件 「アドレスフィルタ優先」または「ドメインフィルタ優先」※4
隔離ボックス 閲覧・検索・削除・受信 隔離されたメールの一覧、内容を検索・閲覧・削除・メールボックスへ配送等
転送 隔離されたメールを任意のメールアドレスに転送 -
ディスク容量制限※5 管理者は、メールアドレス単位で、隔離ボックスのディスク容量の上限を設定 - -
ディスク容量警告メール 隔離ボックスのディスク使用量が上限値の80%以上となる場合、警告メールを通知
メール保存期間※6 管理者は、メールアドレス単位で隔離されたメールの保存期間を設定(1~14日間) - -
隔離メールの一覧通知※7 管理者、利用者はメールアドレス単位で、隔離されたメールの概要(50件)の一覧をhtml形式で通知 -

※1 該当メールは、迷惑メール判定されず受信できます。

※2 削除されたメールの確認および削除通知はされません。

※3 優先フィルタの設定が、「アドレスフィルタ優先」の場合にご利用になれます。

※4 2007年12月10日以降、初期設定は「アドレスフィルタ優先」となります。

※5 上限を超えると、送信元にエラーが返信されます。

※6 設定した保存期間を超えるとメールは、自動的に削除されます。

※7 概要一覧通知メールは、html形式非対応のメールソフトまたは一部メールソフトのご利用においては、文字化けして受信される可能性があります。

このページのトップへ

ウイルスチェックゲートウェイサービス 仕様・詳細

「ウイルスチェックゲートウェイサービス」は、お客さまが設置・運用されているメールサーバーでのメール送受信に対し、OCNがお客さまに代わりウイルス検出および駆除/送信ブロックを行うサービスです。
日々発生する新種のウイルス対応などには手間がかかりますが、本サービスでは迅速かつ24時間365日のサーバー運用監視によるウイルス対策を提供するので、常にウイルス対策環境を高いレベルで実現できます。
またOCN(ネットワーク)側での対応となるためお客さまサーバーやネットワークの負荷軽減にも繋がります。

OCN ウイルスチェックゲートウェイサービスの概要図

サービスの特長

煩雑なウイルス対策管理が不要

ウイルス定義ファイルの更新等、日々発生する新種ウイルス対応は手間がかかり、専門知識も必要となります。本サービスではお客さまに代わり24時間365日の運用体制を提供することで常に最新のウイルス対策環境を高いレベルで簡単に実現できます。

ウイルスを事前ガード(Active対策)

お客さま環境にウイルスが進入する前に検出・駆除等を行う(Active対策)ため、ウイルスが侵入してから駆除等を実施するクライアント側でのウイルスチェック(Passive対策)と比較し、安全性も高く、安心です。

トレンドマイクロ株式会社製ウイルスチェックソフトウェアを採用

サーバー用ウイルス対策ソフトウェアで高い実績を持つトレンドマイクロ株式会社製ウイルスチェックソフトウェアを採用することにより、電子メールの受信および送信に対して優れたウイルス検出および除去機能をご提供します。

ウイルスチェックソフトウェアのロゴ

機能

メール送受信時の動作

動作、制限項目 受信時 送信時
ソフトウェア トレンドマイクロ社を採用
対象メール※1 インターネット(契約ドメイン以外)からOCNゲートウェイ経由の受信メール 外部(契約ドメイン以外)へのOCNゲートウェイ経由の送信メール
制限 契約ドメイン名※2宛てのメールのみ受信
  • 不正中継を防止するため、Fromが契約ドメイン※2のメールアドレスからのみ送信許可
  • 契約のメールサーバ名のサーバからのメールのみ送信
メールサイズ 最大100MB/通 最大100MB/通
ウイルス発見時の動作 ウイルスを駆除して受信。駆除不可能な場合は、添付ファイル等を削除 送信をブロック
ウイルス発見後の対応 ウイルス検出・添付ファイル削除等の警告メールをメールサーバー管理者へ送信 送信者(契約者)へ警告メール送信

※1 ご契約ドメインから/宛のメールが対象となります。ただし自社サーバ(ローカル)内の配送は、対象外となります。

※2 サブドメインをご利用希望の場合、別途契約が必要となります。契約は、ドメイン(ホスト)単位となります。

このページのトップへ

メール監査アーカイブサービス 仕様・詳細

「メール監査アーカイブサービス」は、インターネットとお客さまメールサーバー間で配送される送受信メールについて、OCNで保存(アーカイブ)および監査(フィルタリング)機能を提供するサービスです。
保存されたメールはご契約管理者が高速検索、閲覧、監査、ダウンロードが可能です。また、監査条件はお客さまのセキュリティポリシーに従って定義することができます。

OCN メール監査アーカイブの概要図

特長

送受信メールを蓄積することで、万一の場合に備えられます。

サーバーやPCの障害によるメールの損失。

送受信メールをお客さま条件にあわせフィルタリング(監査)し、情報漏洩を防止

社外秘のファイル等の誤送信を防ぎたいお客さま

提供機能

OCNメールゲートウェイ経由の送受信メールが対象となります。

機能 内容
メール監査機能   外部との送受信メールについて、契約ドメイン単位に定義されたポリシーに従ってフィルタリング※1
フィルタリング条件 From, To, Cc およびヘッダ文字列、本文文字列(「社外秘」「顧客リスト」など)、添付ファイル内文字列
アクション お客さま指定のアクション(遮断、保留、管理者へBCC、自動パスワードロック※2など)で処理
メールアーカイブ機能   外部送受信メールの自動保存、既存メールのインポート、検索・閲覧・監査を行う
メール保存機能 対象 外部との送受信メール
アクション 添付ファイル・本文を含めて自動保存※3
メールインポート機能 対象 拡張子がemlのメール(添付ファイルも対象)
アクション 他社サービスや自営設備で既にアーカイブされたメールをインポート※4
管理機能   メール監査、メールアーカイブ以外に提供している機能
メール検索、閲覧機能 保存されたメールを検索条件(From/To/Cc、本文文字列、日付など)で検索し、すばやく表示
検索メールの処理機能 管理者により検索されたメール(群)に対して、ダウンロード、再送信、転送が可能※5
真正証明(改ざん検知)機能 保存されたメールに対し、改ざんされていないことを証明
統計情報 各種メール統計レポートを提供
IP認証機能
(2011年4月13日より提供開始)
お客さま専用コントロールパネルへのアクセス時のSourceIPアドレスによるログイン制限※6

※1 お客さま専用コントロールパネルにて設定いただけます。

※2 パスワードなしの添付メールを外部に送信する際、OCN側で自動的にパスワードを生成しロックをかけることができます。

※3 契約容量の閾値(70%以上)を超えた場合、管理者宛にメールにて通知します。

※4 メールサイズの上限は30MBとなります。

※5 インポートメールの転送・再送信はできません。

※6 以下のIPアドレスがコントロールパネルへのアクセス時のSourceIPアドレスとして利用されます。
・直接アクセスの場合:アクセス元のクライアントのSourceIPアドレス
・Proxy経由の場合:ProxyのIPアドレス

このページのトップへ

セカンダリメールサーバーサービス 仕様・詳細

「セカンダリメールサーバーサービス」は、メールサーバーや回線の故障、停電等により、お客さま保有のメールサーバーがメールを受信できなくなった際に、OCN側で一時的にメールを受信・蓄積し、お客さまのメールサーバー復旧後に配送するサービスです。
また、回線の移行時等にもOCN側でメールを一時的にお預かりしますので、メールの消失や紛失を防ぐことができ、回線の移行も安心して行うことができます。

セカンダリメールサーバーサービスの概要図

サービスご利用例

サーバーやPCの障害によるメールの損失。

  • メールサーバーが故障した場合
  • 回線が故障した場合
  • 停電が発生した場合
  • 他社回線からOCN回線への移行時や、OCN回線の別サービスへ移行される場合

提供機能

機能 内容
対象メール OCNメールゲートウェイ経由の送受信メール
メールサイズ 最大100MB
メールアドレス数 制限なし
ディスク容量 共用(複数のお客さまで空き容量を共有。)
セカンダリメールサーバー蓄積時の動作 30分ごとにお客さまメールサーバーへ配送
配送不可時には、4時間に送信元に警告メール
配送不可時には、7日後に送信元にエラーメール

お客さまメールサーバー故障発生時の流れ

お客さまメールサーバー故障発生時の流れの概要図

このページのトップへ

月額利用料金(税込)

()内は消費税を含んだ金額

プラン名 迷惑メールフィルタリング ウイルスチェックゲートウェイ
月額料金
メール監査アーカイブ
月額料金 隔離ボックス
基本容量
月額料金 アーカイブ
基本容量
10アドレス 2,000円<税抜>
(税込:2,160円)
50MB 8,000円<税抜>
(税込:8,640円)
5,000円<税抜>
(税込:5,400円)
10GB
全プランの月額料金
20アドレス 4,000円<税抜>
(税込:4,320円)
100MB 12,000円<税抜>
(税込:12,960円)
10,000円<税抜>
(税込:10,800円)
20GB
30アドレス 6,000円<税抜>
(税込:6,480円)
150MB 15,000円<税抜>
(税込:16,200円)
15,000円<税抜>
(税込:16,200円)
30GB
40アドレス 8,000円<税抜>
(税込:8,640円)
200MB 20,000円<税抜>
(税込:21,600円)
20,000円<税抜>
(税込:21,600円)
40GB
50アドレス 10,000円<税抜>
(税込:10,800円)
250MB 25,000円<税抜>
(税込:27,000円)
25,000円<税抜>
(税込:27,000円)
50GB
60アドレス 12,000円<税抜>
(税込:12,960円)
300MB 28,000円<税抜>
(税込:30,240円)
30,000円<税抜>
(税込:32,400円)
60GB
70アドレス 14,000円<税抜>
(税込:15,120円)
350MB 32,000円<税抜>
(税込:34,560円)
35,000円<税抜>
(税込:37,800円)
70GB
80アドレス 16,000円<税抜>
(税込:17,280円)
400MB 35,000円<税抜>
(税込:37,800円)
40,000円<税抜>
(税込:43,200円)
80GB
90アドレス 18,000円<税抜>
(税込:19,440円)
450MB 38,000円<税抜>
(税込:41,040円)
45,000円<税抜>
(税込:48,600円)
90GB
100アドレス 20,000円<税抜>
(税込:21,600円)
500MB 40,000円<税抜>
(税込:43,200円)
50,000円<税抜>
(税込:54,000円)
100GB
110アドレス 22,000円<税抜>
(税込:23,760円)
550MB 44,000円<税抜>
(税込:47,520円)
55,000円<税抜>
(税込:59,400円)
110GB
120アドレス 24,000円<税抜>
(税込:25,920円)
600MB 48,000円<税抜>
(税込:51,840円)
60,000円<税抜>
(税込:64,800円)
120GB
130アドレス 26,000円<税抜>
(税込:28,080円)
650MB 51,000円<税抜>
(税込:55,080円)
65,000円<税抜>
(税込:70,200円)
130GB
140アドレス 28,000円<税抜>
(税込:30,240円)
700MB 55,000円<税抜>
(税込:59,400円)
70,000円<税抜>
(税込:75,600円)
140GB
160アドレス 32,000円<税抜>
(税込:34,560円)
800MB 59,000円<税抜>
(税込:63,720円)
80,000円<税抜>
(税込:86,400円)
160GB
180アドレス 36,000円<税抜>
(税込:38,880円)
900MB 64,000円<税抜>
(税込:69,120円)
90,000円<税抜>
(税込:97,200円)
180GB
200アドレス 40,000円<税抜>
(税込:43,200円)
1.00GB 69,000円<税抜>
(税込:74,520円)
100,000円<税抜>
(税込:108,000円)
200GB
220アドレス 44,000円<税抜>
(税込:47,520円)
1.10GB 75,000円<税抜>
(税込:81,000円)
110,000円<税抜>
(税込:118,800円)
220GB
250アドレス 50,000円<税抜>
(税込:54,000円)
1.25GB 80,000円<税抜>
(税込:86,400円)
125,000円<税抜>
(税込:135,000円)
250GB
300アドレス 60,000円<税抜>
(税込:64,800円)
1.50GB 90,000円<税抜>
(税込:97,200円)
150,000円<税抜>
(税込:162,000円)
300GB
350アドレス 70,000円<税抜>
(税込:75,600円)
1.75GB 100,000円<税抜>
(税込:108,000円)
175,000円<税抜>
(税込:189,000円)
350GB
400アドレス 80,000円<税抜>
(税込:86,400円)
2.00GB 110,000円<税抜>
(税込:118,800円)
200,000円<税抜>
(税込:216,000円)
400GB
450アドレス 90,000円<税抜>
(税込:97,200円)
2.25GB 120,000円<税抜>
(税込:129,600円)
225,000円<税抜>
(税込:243,000円)
450GB
500アドレス 100,000円<税抜>
(税込:108,000円)
2.50GB 130,000円<税抜>
(税込:140,400円)
250,000円<税抜>
(税込:270,000円)
500GB
600アドレス 118,000円<税抜>
(税込:127,440円)
3.00GB 145,000円<税抜>
(税込:156,600円)
300,000円<税抜>
(税込:324,000円)
600GB
700アドレス 136,000円<税抜>
(税込:146,880円)
3.50GB 163,000円<税抜>
(税込:176,040円)
350,000円<税抜>
(税込:378,000円)
700GB
800アドレス 154,000円<税抜>
(税込:166,320円)
4.00GB 180,000円<税抜>
(税込:194,400円)
400,000円<税抜>
(税込:432,000円)
800GB
900アドレス 172,000円<税抜>
(税込:185,760円)
4.50GB 190,000円<税抜>
(税込:205,200円)
450,000円<税抜>
(税込:486,000円)
900GB
1,000アドレス 190,000円<税抜>
(税込:205,200円)
5.00GB 200,000円<税抜>
(税込:216,000円)
500,000円<税抜>
(税込:540,000円)
1,000GB
1,000アドレス超※1 100アドレス毎に18,000円<税抜>
(税込:19,440円)加算
(隔離ボックス:100アドレス毎に500MB加算)
100アドレス毎に
20,000円<税抜>
(税込:21,600円)加算
100アドレス毎に50,000円<税抜>
(税込:54,000円)加算
(アーカイブ容量:100アドレス毎に100GB加算)

※1 メールアドレス数が1契約回線あたり1,000アドレス以上となる場合、設備の状況により開通までの期間が数カ月となることがございます。
販売担当者またはセンタへご相談ください。

このページのトップへ

各サービスをご契約の場合、アドレス数は同一プランでのご利用となります。1ドメインにつき1契約となります。

迷惑メールフィルタリング、メール監査アーカイブは、ご利用開始月の月額利用料が無料となります(加入月に解約した場合は、料金請求を行いません)。

月額利用料には、迷惑メールフィルタリングの隔離ボックス基本容量、メール監査アーカイブサービスのアーカイブ基本容量の料金が含まれています。

()内は消費税を含んだ金額

  容量 月額料金
セカンダリメールサーバー月額料金 共有※1 5,000円<税抜>
(税込:5,400円)

※1 十分なディスク容量は準備しておりますが、複数の利用者で空き容量を共有していただきます。

※ 1ドメインにつき1契約となります。

※ 当該月の利用日数に応じて、料金の日割り計算を行います。

オプション利用料

()内は消費税を含んだ金額

    月額料金
迷惑メールフィルタリング 隔離ボックス容量の追加 50MB毎 1,500円<税抜>
(税込:1,620円)
メール監査アーカイブ アーカイブディスク容量の追加 10GB毎 10,000円<税抜>
(税込:10,800円)

初期費用など(税込)

OCNメールゲートウェイサービスの各サービスをお申し込み時には、1ドメイン(契約)あたり以下の工事費用が必要となります。
(OCN ウイルスチェックゲートウェイサービス、 OCN 迷惑メールフィルタリングサービス、OCN メール監査アーカイブサービス、セカンダリメールサーバーサービス)

()内は消費税を含んだ金額

内容 ネットワーク工事費
迷惑メール
フィルタリング
サービス
OCNウイルス
チェック
ゲートウェイ
メール監査
アーカイブ
サービス
セカンダリ
メールサーバー
サービス
新規申込※1 サービス利用申込 11,000円<税抜>
(税込:11,880円)
追加申込※2 サービス利用申込 4,000円<税抜>
(税込:4,320円)
隔離ボックス容量の
追加
2,000円<税抜>
(税込:2,160円)
- - -
アーカイブディスク
容量の追加
- - 2,000円<税抜>
(税込:2,160円)
-
変更申込※2 お客さまメール
サーバー名の変更
4,000円<税抜>
(税込:4,320円)
アドレスプランの
変更
2,000円<税抜>
(税込:2,160円)
-

※1 メールゲートウェイサービス(ウイルスチェックゲートウェイ/迷惑メールフィルタリング/セカンダリメールサーバー/メール監査アーカイブ)がいずれも未契約の場合となります。

※2 メールゲートウェイのいずれかのプランをご利用の場合、オンラインでサービス追加、各種変更を実施いただけます。オンラインでのお申込の場合、工事費は無料となります。

記載の価格には消費税が含まれています。
お見積もりには商品ごとの消費税込みの総額を表示しておりますが、複数の商品をお買い求めのお客さまにおかれましては、お手元で計算された額と実際の請求額が異なる場合がございます。

提供条件

対象回線※1 固定IP8以上
最低利用期間 なし
メールサーバー※2 お客さまが、自社でメールサーバーを設置・運用・管理している必要がございます。
お客さまメールサーバーは、固定IPアドレス(v4)が付与されており、インターネットからのメール送受信ができる必要があります。
設定 受信※3
  • お客さまのDNSサーバーのMXレコードを弊社受信用ゲートウェイサーバーに変更いただく必要がございます。
送信※4
  • お客さまメールサーバーからのメール送信時、送信元メールサーバーのIPアドレスの逆引きで得られるメールサーバー名が、申し込みメールサーバー名と同一である必要があります。
  • お客さまメールサーバーからの配送先を弊社送信用ゲートウェイサーバーに変更いただく必要がございます。※5
アドレス登録※6 迷惑メールフィルタリングサービスご利用の場合、迷惑メール判定させるためにご利用アドレスを登録いただく必要があります。
ドメイン
  • 独自ドメインでの利用が基本となります。(日本語ドメインは利用不可)
  • OCNのサブドメインではご利用いただけません。(メールアドレスに***.ocn.ne.jpを含むお客さま)
  • 1ドメインにつき1契約となります。(サブドメインについても1契約となります。)
  • ドメイン名の取得代行申請は行いません。
  • 1ドメイン名について対応できるメールサーバーは1つとなります。
メールアドレス数 1000アドレス数以上ご利用希望の場合、設備上の都合により開通に時間をいただくことがあります。弊社販売担当者またはセンタへご相談ください。

※1 OCN回線でなくてもご利用いただけます。2次プロバイダ(ISP/CATV)さまはご利用になれません。

※2 ホスティングサービスのメールサーバーをご利用のお客さまは本サービスをご利用いただけません。

※3 インターネット上に存在するDNSサーバーは、一定時間レコード情報をキャッシュとして保持しているため、お客さまのDNSサーバーの設定を変更していただいた後も、キャッシュの有効期間が切れるまでは一時的に特定の外部からのメール受信が不安定になる場合があります。

※4 ウイルスチェックゲートウェイサービス、メール監査アーカイブサービスをご利用希望の場合、申し込み前に、メールサーバーの管理者(ベンダー/設定業社)にお客さまのメールサーバー設定変更(デフォルト配信ルートの設定)可能であることをご確認ください。

※5 送信されるメールヘッダーのEnvelop Fromをチェックしており、設定が契約ドメイン以外の場合、送信いただけません。

※6 半角英数字、記号の一部がご利用になれます。次の文字「#、%、'、*、+、/、?、^、`、{、|、$、}」は、アドレス登録に利用できませんので、ご了承ください。

お客さま設定について

本サービスをご利用にあたり、サーバー設定変更が必要となります。代表的なサーバーの設定方法については、セットアップガイドでご説明します。

※ セットアップガイドのページに入るには、お申し込み後、ご案内するユーザID・パスワードを用いた認証が必要となります。

注意事項

  • サーバー設定についてはお客さまの責任で実施していただきますので、設定時のトラブル等についてOCNでは責任を負うことはできません。あらかじめご了承ください。
  • お客さまメールサーバーは、スパムメール送信などの温床とならないようセキュリティ対策をとっていただく必要がございます。
  • メールの転送設定がある場合について、Fromアドレスがお客さまのドメイン名でない場合、送信エラーとなり転送できません。
  • ゲートウェイ型サービスのため、社内メール(自営メールサーバー内のローカル配送メール)についてのウイルスチェック、監査及び保存はできません。

料金関連

  • 月額利用料金は、日割計算を行います。
  • 月途中での利用開始(ご解約)は、ご利用日数に応じて料金をご請求いたします。

重要事項説明書

本ご案内は、本サービスのご利用料金、各種サービスのご提供条件およびご利用上の注意をご案内しております。

重要事項に関する説明について

契約約款

本サービスのご利用にあたり、下記の規約・約款をご確認ください。

メールゲートウェイサービス利用規約

PDFファイルをご覧いただくためには、「Adobe Reader」がインストールされている環境が必要となります。

サービス全般について

Q01 OCN迷惑メールフィルタリングサービスとはどのようなサービスですか?
A.
OCN迷惑メールフィルタリングサービスは、メールを受信する際に迷惑メール判定DBに基づき迷惑メール度合いを判定し、その判定度合いに応じて処理方法を選択できるサービスです。迷惑メール度合いの高いメールを隔離ボックスへ自動振り分けしたり、Subjectへ[SPAM!!]等の識別子を付与することで、不要なメールをブロックできます。また、個別設定により迷惑メールをブロック/削除することもできます。
Q02 OCNウイルスチェックゲートウェイサービスとはどのようなサービスですか?
A.
OCNウイルスチェックゲートウェイサービスは、インターネットとお客さまメールサーバー間で配送される送受信メールについて、ウイルス検出および駆除/送信ブロックを行うサービスです。お客さまご自身でウイルスチェックソフトを導入・運用を行う場合と比較し、より簡単に、より確実にウイルス対策を実施することができます。
Q03 OCNメール監査アーカイブサービスとはどのようなサービスですか?
A.
OCNメールGWサービスメール監査アーカイブサービスは、インターネットとお客さまメールサーバー間で配送される送受信メールについて、保存(アーカイブ)および監査(フィルタリング)機能を提供するサービスです。保存されたメールはご契約管理者が高速検索、閲覧、監査、ダウンロードが可能です。監査条件はお客さまのセキュリティポリシーに従って定義することができます。
Q04 セカンダリメールサーバーサービスとはどのようなサービスですか?
A.
セカンダリメールサーバーサービスは、お客さまメールサーバーや回線の故障、停電等によりメールを受信できなくなった際に、OCN側で一時的にメールを受信・蓄積するサービスです。お預かりしたメールは、お客さま側がメールを受信できる状態になり次第、配送します。
Q05 どのようなユーザが利用できますか?
A.
OCN回線のご利用有無に関係なく、ご利用いただけます。
ただし、OCNウイルスチェックゲートウェイサービス、OCNメール監査アーカイブサービスについては固定IP8以上の回線でのご利用を前提とします。
Q06 固定IPアドレス1の場合は利用できますか?
A.
ご利用できます。
ただし、OCNウイルスチェックゲートウェイサービス、OCNメール監査アーカイブサービスについては受信メールの機能に限られます。送信メールの機能もご利用になりたい場合はIP8以上の回線サービスが必要になります。
Q07 現在利用しているドメインを利用できますか?
A.
独自ドメイン名であればご利用できます。ただし、日本語等の多言語ドメインはご利用いただけませんので、あらかじめご了承願います。
Q08 OCNのサブドメイン(***.ocn.ne.jp)を使った利用はできますか?
A.
ご利用できません。独自ドメイン名でのご利用が前提となります。
Q09 ホスティングサービスと同時に利用することはできますか?
A.
ご利用できません。OCNウイルスチェックゲートウェイ、OCN迷惑メールフィルタリング、OCNメール監査アーカイブについてはホスティングサービスのオプションとしてサービスを提供しておりますので、そちらをご利用ください。
Q10 契約アドレス数を超えてメールアドレスを利用することはできますか?
A.
ご利用できません。利用アドレスにあった契約プランをお申し込みください(オンラインから変更のお申し込みが可能です)。
Q11 一部のメールアドレスのみ契約することはできますか?
A.
ご契約できません。ご契約単位(ドメイン単位)でのお申し込みとなります。
Q12 DNSサーバーの設定変更は必要ですか?
A.
お客さまのDNSのMXレコードを、OCNの受信ゲートウェイへ変更していただく必要がございます。ただし、ウイルスチェックゲートウェイサービスやセカンダリメールサーバーサービスを利用していて、すでにOCNの受信ゲートウェイへ設定変更していただいている場合は不要です。
Q13 メールサーバーの設定変更は必要ですか?
A.
基本的には必要ありません。
ただし、メールの受信経路がOCN経由になることで中継するサーバー数が増加するため、一部のお客さまにおいては、メールサーバーにおけるホップ数の「設定上限値(maximum hop countなど)」の変更が必要になる場合がございます。
Q14 申し込んでから利用開始するまでにどんなセットアップが必要ですか?
A.
OCN迷惑メールフィルタリングサービス、OCNメール監査アーカイブサービスについては、専用コントロールパネル(Webブラウザ)にてフィルタリングルール等の設定を行う必要があります。
Q15 サービスを利用する上で、必要な機器などはありますか?
A.
お客さま宅内に専用の機器等を新たに置く必要はございません。

このページのトップへ

迷惑メールフィルタリング機能について

Q16 どのようなメールが迷惑メールフィルタリングの対象となりますか?
A.
インターネットからOCN回線を経由してお客さまメールサーバーへ届く受信メールが対象となります。お客さまサイト内のメールサーバーに閉じたメール送受信については迷惑メールチェックを行えませんので、ご注意ください。
Q17 迷惑メールと判定されたとき、どのようになるのですか?
A.
迷惑メール度合いの高いメールに対して、お客さまがあらかじめ選択された自動処理方法を適用します。具体的には、迷惑メール度合いの高いメールのsubjectへ[SPAM!!]または[MEIWAKU!!]の識別子を付与したり、OCN内にあるお客さまのメールアドレス単位に用意された隔離ボックスへ自動振分けしたりすることができます。
Q18 どのような迷惑メールに対応していますか?
A.
クラウドマーク社にて把握されている迷惑メールに対応しています。メール全体の構造に着目した判定を行うため、言語に依存せず、制度の高い検出を実現します。
Q19 迷惑メールではないメールが、誤って検知されることはありますか?
A.
非常に稀ですが存在します。
Q20 宛先不明メール対策機能とはどのような機能ですか?
A.
アドレス登録のないアカウント宛てのメールに対して、存在しないメールアドレスとしてみなして送信元にエラーメールを返送します。
Q21 SPF判定機能とはどのような機能ですか?
A.
送信元(ドメイン名)を詐称した「なりすまし」の可能性のあるメールに対し、正当なメールサーバから送信されたものか否かを判断します。
Q22 隔離ボックスの容量はどのくらいですか?
A.
ご利用プランにより隔離ボックスの基本容量が決まっており、10アドレスにつき50MBをご提供します。基本容量の料金は月額利用料金に含まれます。なお、基本容量では不足の場合、ディスク容量を追加することができます(有料オプション)。
Q23 隔離ボックスの使用量が契約容量を超えた場合、迷惑メールはどうなりますか?
A.
隔離ボックスに格納することができないため、送信元に割当容量オーバーのエラーメールが返送されます。
Q24 誤判定メールのフィードバック機能とはどのような機能ですか?
A.
迷惑メール判定で誤判定されたメール情報をエンドユーザがコントロールパネル上からフィードバックを行うことのできる機能です。

※ 誤判定とは、以下の2パターンを指します。

  • 迷惑メールではないのに、迷惑メールと判定されたもの。
  • 迷惑メールなのに、迷惑メールと判定されないもの。
Q25 フィードバックされた誤判定メールの情報は、必ず判定DBに反映されるのですか?
A.
いいえ。フィードバックされた誤判定メール情報は、サンプルとして統計的に処理されるため、必ず判定DBに反映される保証はありません。
なお、フィードバックされた誤判定メール情報は、標準で1日程度で判定DBに反映されます。
Q26 フィードバックできるメールサイズに制限はありますか?
A.
制限があります。上限は、1メールあたり概ね100MBとなります。
Q27 レポート機能とは、どのような機能ですか?
A.
ご契約の各ドメインならびにメールアドレスごとに、どの程度迷惑メールが来ているのかを、集計レポートの形式で確認することができます。管理者向けOCNメールゲートウェイコントロールパネルからCSVファイルでダウンロードするだけで、簡単に閲覧することができます。

このページのトップへ

ウイルスチェック機能について

Q28 どのようなメールがウイルスチェックの対象となりますか?
A.
お客さまメールサーバーとインターネット間でOCN回線を経由する送受信メールが対象となります。お客さまサイト内のメールサーバーに閉じたメール送受信についてはウイルスチェックを行えませんので、ご注意ください。
Q29 ウイルスに感染したメールが発見されたとき、どのようになるのですか?
A.
受信メールの本文がウイルスに感染している場合はメールそのものを削除し、添付ファイルがウイルスに感染している場合はウイルスを駆除、駆除不可能な場合は添付ファイルを削除します。その際、受信者および管理者へ警告メールが送信されます。
また、送信メールの本文あるいは添付ファイルがウイルスに感染している場合はメールを送信せず、送信者および管理者へ警告メールが送信されます。
Q30 どのようなウイルスに対応していますか?
A.
トレンドマイクロ社にて把握されているウイルスに対応しています。なお、新種のウイルス等一部対応していない場合もありますのであらかじめご了承ください。
Q31 ウイルスではないメールや添付ファイルが、誤って検知されることはありますか?
A.
非常に稀ですが存在します。
Q32 ウイルスのパターンファイル更新間隔はどのくらいですか?
A.
原則1時間ごとに、最新のパターンファイルが存在するかを確認し、ファイルが存在する場合更新を実施しますが、1時間を保証するものではありません。また、緊急時には1時間をまたずに更新する場合もあります。
Q33 ウイルスチェックはどこまで検知/対応できるのですか?
A.
以下を参照ください。
  検知 駆除 削除
メール本文
圧縮していないファイル
単純な圧縮ファイル※1 ×
パスワード付ファイル※2 × × ×
分割されたファイル※3 × × ×
暗号化されたメール※2 × × ×

※1 最大20階層の圧縮ファイルまで検索可能です。ウイルスを検知した場合、添付ファイルを削除いたします(圧縮ファイル内のウイルス駆除はできません)。

※2 パスワード付ファイルや暗号化されたメールは内容を確認することができないため、ウイルスチェックすることが出来ません。

※3 分割メールの機能を利用してウイルスを含むメールが分割して送信された場合、個々のメールに含まれているデータは全体のメールデータの一部分であるため、このデータを検索してもウイルスを検出することはできません。

Q34 ウイルスに感染したパソコンの検索(チェック)や駆除もできますか?
A.
できません。

このページのトップへ

メール監査アーカイブ機能について

Q35 どのようなメールが監査(フィルタリング)の対象となりますか?
A.
お客さまメールサーバーとインターネット間でOCN回線を経由する送受信メールが対象となります。お客さまサイト内のメールサーバーに閉じたメール送受信については監査を行えませんので、ご注意ください。
Q36 どのようなメールがアーカイブの対象になりますか?
A.
お客さまメールサーバーとインターネット間でOCN回線を経由する送受信メールが対象となります。お客さまサイト内のメールサーバーに閉じたメール送受信についてはアーカイブを行えませんので、ご注意ください。
なお、送受信メールを自動保存するため、OCNウイルスチェックゲートウェイサービス、あるいはOCN迷惑メールフィルタサービスを未契約の場合、ウイルスメール、スパムメールも保存対象となります。
Q37 フィルタリング条件にマッチしたとき、どのようになるのですか?
A.
保留、ヘッダ付与後配送、削除などのアクションが選択可能です。
Q38 アーカイブの容量はどのくらいですか?
A.
ご利用プランによりメール保存用ディスクの基本容量が決まっており、10アドレスにつき10GBをご提供します。基本容量の料金は月額利用料金に含まれます。なお、基本容量では不足の場合、ディスク容量を追加することができます(有料オプション)。
Q39 アーカイブの使用量が契約容量を超えた場合、メールはどうなりますか?
A.
あらかじめ以下の設定を選択することが可能です。
  • メールをアーカイブせずに通常配送(※送信元へのエラー返信は行いません
  • 古いメールに上書き(注意古いメールを1日単位で削除してアーカイブ領域を確保します)
Q40 レポート機能とは、どのような機能ですか?
A.
ご契約のドメインにおいて、各種統計情報(メール通数、メールサイズ、添付ファイル数等)および各種監査情報(フィルタリング通数、検索実施回数等)を簡単に閲覧することができます。
Q41 IP認証機能とは、どのような機能ですか?
A.
お客さま専用コントロールパネルに管理者がアクセスする時に、アクセス元のIPアドレスをあらかじめ登録しておくことで、登録外のIPアドレスからのアクセスを拒否することができます。

このページのトップへ

セカンダリメールサーバーについて

Q42 セカンダリメールサーバーに保存された電子メールは、どのようにしてお客さまメールサーバーに配送されますか?
A.
セカンダリメールサーバーがお客さまメールサーバーを定期的にチェックします。お客さまメールサーバーが復旧していると判断すると、一時的に保存していた電子メールをお客さまメールサーバーに転送します。お客さまメールサーバーが復旧後、約30分以内にセカンダリメールサーバーで保存していた最初の電子メールを転送しはじめます。
Q43 ディスク容量はどのくらいですか?
A.
共用ディスクの空き容量をご利用いただくこととなります。本サービスのご契約者さまにて大容量のディスクを共用いただくことにより、ディスクに空きがある限りメールの蓄積が可能です(サービス運用実績をふまえ十分なディスク容量を確保しております)。
Q44 ディスク空き容量を超えるメールを受信した場合、どうなりますか?
A.
ディスク空き容量を超えた場合、電子メール送信者にエラーメールが返信されます。 ただし、送信者に返信されたエラーメールが「サーバーがみつからない」「ユーザがみつからない」といったエラーの場合、このメールは消失しますので、あらかじめご了承ください。
Q45 1通のメールで受信できる電子メールサイズに制限はありますか?
A.
ディスク容量に空きがある場合、1通あたり100MBまでの電子メールを受信できます。
Q46 セカンダリメールサーバーではどのくらい保存できますか?
A.
最大で7日間となります。
Q47 保存期間をすぎたメールはどのようになりますか?
A.
保存期間7日間を経過した電子メールは、セカンダリメールサーバーから電子メール送信者にエラーメールが返信されます。 ただし、送信者に返信されたエラーメールが「サーバーがみつからない」「ユーザがみつからない」といったエラーの場合、このメールは消失しますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ

お申し込みについて

Q48 申し込みから利用開始までどのくらいかかりますか?
A.
オンラインからお申し込みの場合、お申し込みからご利用開始までは、通常1~2日となります。また、販売担当者へお申し込みの場合、お申込からご利用開始までは、通常10営業日となります。
Q49 オンラインのお申し込みができる条件は何ですか?
A.
いずれかのOCNメールゲートウェイサービスご利用されている場合は、オンラインで本サービスをお申し込みいただけます。
Q50 月途中の申し込みの場合、料金は日割り計算されますか?
A.
ご利用開始月は最大で1カ月間、月額利用料は無料になります(OCNウイルスチェックゲートウェイサービスを除く)。なお、翌月以降のサービス変更時、解約月については、日割り計算されます。
Q51 オンラインでの申し込みの場合、初期費用はかかりますか?
A.
オンラインでお申し込みの場合は初期費用は無料です。販売担当者経由でお申し込みいただいた場合は規定の料金を請求させていただきます。
Q52 料金請求はどのように行うのですか?
A.
法人向けOCN回線をご利用の場合はOCN回線サービス料金と合わせて請求させていただきます。 単独契約の場合はOCNメールゲートウェイサービスのみの請求となります。

ご検討中のお客さま お問い合わせ/お申し込み

ご検討にあたり、ご不明点などはお電話もしくは、お問い合わせフォームで承ります。お気軽にお問い合わせください。

0120-106107

受付時間 9:30〜17:00(土日祝日を除く)

このページのトップへ