Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
cmn_ic_service-kobetsu_network

法人向けOCNサービス

指定業者変更申請

OCN for business

法人向けOCNサービスで利用いただく、ドメイン、IPアドレス、DNSなどの各種申込手続きや申請をいただけます。

ご検討中のお客さま お問い合わせ/お申し込み

0120-106107

受付時間 9:30~17:00
(土日祝日を除く)

指定事業者変更の概要
変更の料金
変更・移転の申し込み

指定事業者の変更フロー

指定事業者を変更する場合の流れは、図のようになります。
他事業者→OCNの場合は、指定事業者(A)がOCN、指定事業者(B)が他事業者となります。 
OCN→他事業者の場合は、指定事業者(A)が他事業者、指定事業者(B)がOCNとなります。

指定事業者の変更フロー図

指定事業者(ドメイン管理会社)の変更

OCNでは、ドメイン管理対象サービスをご利用いただいているお客さまに対して、お客さまがご利用中の他事業者管理のJPドメインを、OCN管理に変更(事業者変更)を承ることができます。
また、OCN管理のドメインを他事業者へ移管することもできます。

  属性型・地域型
JPドメイン
汎用JP・都道府県型JPドメイン gTLD(.com/.net/.org)
ドメイン管理会社変更 他事業者→OCN - ※1
OCN→他事業者
汎用JP・都道府県型JPドメインの移転※2 - -

※1  gTLDドメインをOCNへ持込いただくことは出来ません。
NTTコミュニケーションズの「ドメイン登録サービス」をご検討ください。

※2  汎用JP・都道府県型JPドメインについては、ドメインの管理を行う事業者を変更する申込方法として、指定事業者変更とドメイン名移転がありますので、汎用JP・都道府県型JPドメインにおける指定事業者変更とドメイン名移転の違いをあらかじめご確認のうえ、お申し込みください。
また、他社で廃止申請が行われたドメインは、OCNへの指定事業者変更申請及びOCNでの復活処理はできません。

ドメイン名変更申請中、記載事項変更申請中などの処理中のドメインは、指定事業者変更申請ができません。 変更完了後にお申し出ください。

汎用JP・都道府県型JPドメインにおける指定事業者変更とドメイン名移転との違い

汎用JP・都道府県型JPドメインについては、ドメインの管理を行う事業者を変更する方法として、指定事業者変更とドメイン名移転がありますので、下記内容をあらかじめご確認のうえ、お申し込みください。

指定事業者変更

汎用JP・都道府県型JPドメインは、公開連絡窓口情報と登録者情報で管理されています。ドメインは、登録者情報に関連付けて管理されるため、1つの登録者番号を用いて複数のドメイン名を登録すると、1登録者に複数のドメイン名が関連付けられます。 
指定事業者は、登録者という単位で登録情報の管理権限を持ちます。よって、指定事業者変更手続は、登録者情報単位(複数のドメインが登録者に関連づけられている場合はすべてのドメイン)の管理権限をもつ指定事業者を変更する手続きとなります。 
通常は、こちらの「指定事業者変更」をお選びください。

  • 「登録者情報」(下図 REG番号(1))、「登録者に関連付けられているすべてのドメイン名」(下図A.jp、B.jp)、「そのドメイン名を持つネームサーバーホスト情報」が変更先指定事業者での管理となります。
  • 変更先指定事業者側で、変更される登録者のための公開連絡窓口情報(下図AGOP(2))をあらかじめ用意しておく必要があります。
  • 指定事業者変更を行っても、登録者に関連付けられているドメイン名の有効期限日や、ネームサーバー設定などは一切変化しません。
  • OCNに指定事業者を変更する場合は、ドメイン変更料が必要です。
指定事業者変更フロー図

ドメイン名移転

ドメイン名移転は、登録ドメイン名を現在の登録者情報から別の登録者情報に関連付けを変更する手続きです。

  • 「ドメイン名」(下図A.jp)、「そのドメイン名を持つネームサーバーホスト情報」が変更先登録者を管理する指定事業者での管理となります。
  • 移転先の登録者情報(下図REG番号(2))および公開連絡窓口(下図AGOP(2))が あらかじめ登録されている必要があります。
  • 移転を行った場合、ドメイン名(下図A.jp)の登録日は手続きの完了した日付となり、有効期限日はそこから1年後の同月末日に設定されます。
  • ドメイン名移転を行っても、ネームサーバー設定は変化しません。
    移転するドメインごとに、ドメイン名登録料が必要です。

汎用JP・都道府県型JPドメインで以下の条件に該当する場合は、「ドメイン名移転」となります。

  • 他の指定事業者において同一の登録者情報を共有している複数のドメインのうち、一つもしくは一部のドメインをOCNへ移転したい場合
  • OCNですでに汎用JP・都道府県型JPドメインを登録しており、その登録者情報と、移転を希望のドメインの登録者情報を共有させたい場合
  • 指定事業者をOCNに変更するのと同時に、ドメインを別の登録者への譲渡を実施したい場合
ドメイン名移転フロー図

ドメイン変更料・更新料

ドメイン管理をOCNへ変更するにあたり、データベース登録申請に関わる費用を請求いたします。
またOCNでドメイン管理を実施にあたり、OCNからドメイン更新料を請求いたします。

()内は消費税を含んだ金額

  単位 属性型・地域型JPドメイン 汎用JP・都道府県型JPドメイン
他事業者→OCN ドメイン変更料 ドメイン 1,000円<税抜>
(税込:1,080円)
1,000円<税抜>
(税込:1,080円)
ドメイン更新料※1 ドメイン 3,500円<税抜>
(税込:3,780円)
3,500円<税抜>
(税込:3,780円)
汎用JP・都道府県型JPドメインの移転 ドメイン - 4,500円<税抜>
(税込:4,860円)
OCN→他事業者 ドメイン変更料 ドメイン 0円 0円
ドメイン更新料 ドメイン ※2 ※2

※1 ドメイン更新料として、毎年OCN契約のご利用料金に加算し請求します。
ドメイン更新料のみの個別請求はできません。

※2 ドメイン更新料の請求が変更後の指定事業者より請求となります。
請求額、請求時期等は変更後の指定事業者にご確認ください。

ドメイン指定事業者変更/移転(他事業者→OCN)

OCNへドメインの指定事業者変更を希望されるドメインを選択いただき、お手続きを進めてください。

属性型・地域型JPドメイン指定事業者変更(他事業者→OCN)

お申し込み前の注意事項(他事業者→OCN)

OCNでは、ドメイン管理対象サービスをご利用いただいているお客さまに対して、お客さまがご利用中の他事業者管理のJPドメインを、OCN管理に変更(指定事業者変更)を承ることができます。

 ※  ドメイン名変更申請中、記載事項変更申請中などの処理中のドメインは、指定事業者変更申請ができません。 変更完了後にお申し出ください。

 ※  お申し込みの状況/内容により各種反映にそえないことがあります。あらかじめご了承ください。

1.手続きに関する注意事項

  • 窓口にご依頼をいただき内容確認を含め、最大2週間程度かかる場合がございますので、余裕をもってお申し込みください。
  • 変更元指定事業者へ事前に連絡していない場合は、指定事業者変更を承認されない(承認が遅くなる)場合がありますので、変更元指定事業者へ予めご連絡いただきますようお願いします。
  • OCNからのネームサーバー申請の代行は、OCNへの指定事業者変更が完了いたしませんと実施できません。

2.料金に関する注意事項

  • OCNへの指定事業者変更に際して、ドメイン変更料をいただきます。
  • 指定事業者変更と同時に、ネームサーバー登録代行申請等をご依頼いただいた場合は、同一ドメインの申請に限り、指定事業者変更の費用に含めて登録代行申請をさせていただきます。
    (汎用JPドメインの場合は、同一登録者番号配下のドメインに限り、1ドメインのみ)
  • 年1回OCNご利用料金に加算しドメイン更新料を請求します。

     ※  ドメイン更新のみの個別請求は、お受けできません。

  • OCNへ指定事業者変更後、データベースの情報変更等で発生する申請手数料についてOCN契約者に請求します。

3.その他の注意事項

  • データベースに登録されている内容に変更が生じた場合は、必ずOCNへ連絡いただき登録内容を常に最新の情報に保つようにしてください
  • OCN契約を廃止される場合、指定事業者変更(OCN→他事業者)又はドメイン名の廃止が必要となります。

     ※  他へ指定事業者変更された場合、OCNではドメイン更新料の請求は行いません。また変更後のトラブル等について一切の責任を負いません。

  • ドメインを廃止をする場合は、必ず所定の様式をそえて手続きをいただきます。また、組織の捺印・印鑑証明書等が必要となることがあります。
  • ドメイン情報、ホスト情報等をあわせて変更希望の場合は、指定事業者変更が完了しないとOCNからは申請できない事をご了承ください。お急ぎの場合は、現在の指定事業者へご相談ください。

お申し込みフロー

下記お申し込みフローに従い、お申し込みください。

お申し込みフロー図

お申し込み

お申し込みページへアクセス

カスタマーサポートデスクログイン』ボタンをクリックし、『カスタマーサポートデスク』にアクセスしてください。

 ※  JPドメインの管理元(レジストリ)であるJPRSのシステムメンテナンス時は、登録手続きやネームサーバー設定等が実施いただけません。カスタマーサポートデスクから各種申請が一時的に行えなくなりますのでご注意ください。

 ※  ドメインの利用NSサーバーの変更もあわせて実施したい方は、あわせて 「ネームサーバー申請」を実施ください。

 ※  カスタマーサポートデスクは、OCNサービスをご利用中のお客さま向けとなります。OCNサービスの新規ご契約とあわせて指定事業者変更をお申し込みいただく場合は、書面でのお申し込みとなりますことをあらかじめご了承ください。書面でのお申し込みは、申請書を各種申請書式ページからからダウンロードいただき、メール/郵送でお申し込みください。

ドメイン指定事業者変更(汎用JP・都道府県型JPドメイン)

お申し込み前の注意事項(他事業者→OCN)

OCNでは、ドメイン管理対象サービスをご利用いただいているお客さまに対して、お客さまがご利用中の他事業者管理のJPドメインを、OCN管理に変更(指定事業者変更)を承ることができます。

 ※  汎用JP・都道府県型JPドメインは、「指定事業者変更」と「ドメイン名移転」の方法が用意されています。
ドメイン名移転」を事前にご確認のうえ、お申し込みされたい方法を選択してください。

 ※  ドメイン名変更申請中、記載事項変更申請中などの処理中のドメインは、指定事業者変更申請ができません。 変更完了後にお申し出ください。

 ※  お申し込みの状況/内容により各種反映にそえないことがあります。あらかじめご了承ください。

1.手続きに関する注意事項

  • 窓口にご依頼をいただき内容確認を含め、最大2週間程度かかる場合がございますので、余裕をもってお申し込みください。
  • 変更元指定事業者へ事前に連絡していない場合は、指定事業者変更を承認されない(承認が遅くなる)場合がありますので、変更元指定事業者へ予めご連絡いただきますようお願いします。
  • OCNからのネームサーバー申請の代行は、OCNへの指定事業者変更が完了いたしませんと実施できません。
  • 汎用ドメインの指定事業者変更には、お客さまの「登録者番号」(ドメイン取得時にJPRSから割り振られる「REG-XX-XXXX-XXXX」という体系の番号)のご連絡が必ず必要となります。不明な場合は、現在の指定事業者さまへご確認ください。
  • お客さまの公開連絡窓口情報に関しましては、最新の情報をJPRSへ登録させていただくため、お申し込み時に必ずご連絡ください。
    なお、 現在の公開連絡窓口情報を確認されたい場合は、こちらからご確認ください。

2.料金に関する注意事項

  • OCNへの指定事業者変更に際して、ドメイン変更料をいただきます。
  • 指定事業者変更と同時に、ネームサーバー登録代行申請等、データベース登録申請をご依頼いただいた場合は、同一ドメインへの同一登録者番号配下の1ドメインに限り指定事業者変更の費用に含めて登録代行申請をさせていただきます。
  • 年1回OCNご利用料金に加算しドメイン更新料を請求します。

     ※  ドメイン更新のみの個別請求は、お受けできません。

  • OCNへ指定事業者変更後、データベースの情報変更等で発生する申請手数料についてOCN契約者に請求します。

3.その他の注意事項

  • データベースに登録されている内容に変更が生じた場合は、必ずOCNへ連絡いただき登録内容を常に最新の情報に保つようにしてください
  • OCN契約を廃止される場合、指定事業者変更(OCN→他事業者)又はドメイン名の廃止が必要となります。

     ※  他へ指定事業者変更された場合、OCNではドメイン更新料の請求は行いません。また変更後のトラブル等について一切の責任を負いません。

  • ドメインを廃止をする場合は、必ず所定の様式をそえて手続きをいただきます。また、組織の捺印・印鑑証明書等が必要となることがあります。
  • ドメイン情報、ホスト情報等をあわせて変更希望の場合は、指定事業者変更が完了しないとOCNからは申請できない事をご了承ください。お急ぎの場合は、現在の指定事業者へご相談ください。

お申し込みフロー

下記お申し込みフローに従い、お申し込みください。

お申し込みフロー図

お申し込み

お申し込みページへアクセス

カスタマーサポートデスクログイン』ボタンをクリックし、『カスタマーサポートデスク』にアクセスしてください。

 ※  JPドメインの管理元(レジストリ)であるJPRSのシステムメンテナンス時は、登録手続きやネームサーバー設定等が実施いただけません。カスタマーサポートデスクから各種申請が一時的に行えなくなりますのでご注意ください。

 ※  ドメインの利用NSサーバーの変更もあわせて実施したい方は、あわせて 「ネームサーバー申請」を実施ください。

 ※  カスタマーサポートデスクは、OCNサービスをご利用中のお客さま向けとなります。OCNサービスの新規ご契約とあわせて指定事業者変更をお申し込みいただく場合は、書面でのお申し込みとなりますことをあらかじめご了承ください。書面でのお申し込みは、申請書を各種申請書式ページからからダウンロードいただき、メール/郵送でお申し込みください。

汎用JP・都道府県型JPドメイン名の移転(他事業者→OCN)

お申し込み前の注意事項(他事業者→OCN)

OCNでは、ドメイン管理対象サービスをご利用いただいているお客さまに対して、お客さまがご利用中の他事業者管理のJPドメインを、OCN管理に変更(指定事業者変更)を承ることができます。

 ※  汎用JPドメインは、「指定事業者変更」と「ドメイン名移転」の方法が用意されています。
「ドメイン名移転」を事前にご確認のうえ、お申し込みされたい方法を選択してください。

 ※  ドメイン名変更申請中、記載事項変更申請中などの処理中のドメインは、ドメイン名移転ができません。 変更完了後にお申し出ください。

 ※  お申し込みの状況/内容により各種反映にそえないことがあります。あらかじめご了承ください。

1.手続きに関する注意事項

  • 窓口にご依頼をいただき内容確認を含め、最大2週間程度かかる場合がございますので、余裕をもってお申し込みください。
  • 変更元指定事業者へ事前に連絡していない場合は、指定事業者変更を承認されない(承認が遅くなる)場合がありますので、変更元指定事業者へ予めご連絡いただきますようお願いします。
  • OCNからのネームサーバー申請の代行は、OCNへの指定事業者変更が完了いたしませんと実施できません。
  • 汎用ドメインの指定事業者変更には、お客さまの「登録者番号」(ドメイン取得時にJPRSから割り振られる「REG-XX-XXXX-XXXX」という体系の番号)のご連絡が必ず必要となります。不明な場合は、現在の指定事業者さまへご確認ください。
  • お客さまの公開連絡窓口情報に関しましては、最新の情報をJPRSへ登録させていただくため、お申し込み時に必ずご連絡ください。
    なお、 現在の公開連絡窓口情報を確認されたい場合は、こちらからご確認ください。

2.料金に関する注意事項

  • OCNへのドメイン名移転に際して、ドメイン登録料をいただきます。
  • 年1回OCNご利用料金に加算しドメイン更新料を請求します。

     ※  ドメイン更新のみの個別請求は、お受けできません。

  • OCNへドメイン名移転後、データベースの情報変更等で発生する申請手数料についてOCN契約者に請求します。

3.その他の注意事項

  • データベースに登録されている内容に変更が生じた場合は、必ずOCNへ連絡いただき登録内容を常に最新の情報に保つようにしてください
  • OCN契約を廃止される場合、指定事業者変更(OCN→他事業者)又はドメイン名の廃止が必要となります。

     ※  他事業者へドメイン移転された場合、OCNではドメイン更新料の請求は行いません。また変更後のトラブル等について一切の責任を負いません。

  • ドメインを廃止をする場合は、必ず所定の様式をそえて手続きをいただきます。また、組織の捺印・印鑑証明書等が必要となることがあります。
  • ドメイン情報、ホスト情報等をあわせて変更希望の場合は、ドメイン名移転が完了しないとOCNからは申請できない事をご了承ください。お急ぎの場合は、現在の指定事業者へご相談ください。
  • 複数のドメインを接続される場合、それにかかる一切の責任はそのドメインを利用するOCN契約者に負っていただきます。

お申し込みフロー

下記お申し込みフローに従い、お申し込みください。

お申し込みフロー図

お申し込み

お申し込みページへアクセス

カスタマーサポートデスクログイン』ボタンをクリックし、『カスタマーサポートデスク』にアクセスしてください。

 ※  JPドメインの管理元(レジストリ)であるJPRSのシステムメンテナンス時は、登録手続きやネームサーバー設定等が実施いただけません。カスタマーサポートデスクから各種申請が一時的に行えなくなりますのでご注意ください。

 ※  ドメインの利用NSサーバーの変更もあわせて実施したい方は、あわせて 「ネームサーバー申請」を実施ください。

 ※  カスタマーサポートデスクは、OCNサービスをご利用中のお客さま向けとなります。OCNサービスの新規ご契約とあわせて指定事業者変更をお申し込みいただく場合は、書面でのお申し込みとなりますことをあらかじめご了承ください。書面でのお申し込みは、申請書を各種申請書式ページからからダウンロードいただき、メール/郵送でお申し込みください。

指定事業者変更(OCN→他社)

OCNで管理しているドメインについて、管理会社(指定事業者/レジストラ)の変更を希望されるドメインを選択いただき、お手続きを進めてください。

属性型・地域型JP/汎用JP・都道府県型JPドメイン指定事業者変更(OCN→他事業者)

お申し込み前の注意事項(OCN→他事業者)

ドメイン管理対象OCNサービスを解約され、OCN管理のドメインを今後も継続してご利用になりたい場合は、他の指定事業者へ指定事業者変更手続きが必要となります。

 ※  OCNではドメインの維持管理のみのサービスは行っておりません。

 ※  汎用JP・都道府県型JPドメインは、「指定事業者変更」と「ドメイン名移転」の方法が用意されています。
ドメイン名移転」を事前にご確認のうえ、お申し込みされたい方法を選択してください。

 ※  ドメイン名変更申請中、記載事項変更申請中などの処理中のドメインは、指定事業者変更申請ができません。 変更完了後にお申し出ください。

 ※  お申し込みの状況/内容により各種反映にそえないことがあります。あらかじめご了承ください。

1.手続きに関する注意事項

  • OCN契約サービスの解約手続中に、JPRSから指定事業者変更確認依頼が到着した場合は、お客さまに承認or不承認手続方法をOCNよりご案内させていただきます。
    ただし、弊社にてOCN契約サービス解約手続完了後にJPRSから指定事業者変更確認依頼が到着した場合は、お客さまに代わって弊社にて承認させていただきます。
  • お客さま連絡先の申請をいただいた後、1ヶ月以内にJPRSからOCNへ「指定事業者変更確認依頼」が到着しない場合、お客さまより申請いただいた連絡先を無効とさせていただきますので、あらかじめご了承ください。
  • 指定事業者変更完了後、ネームサーバー登録・変更を含むドメインのデータベースの変更権限が変更後の指定事業者に移ります。 ネームサーバー等の変更は、変更後の指定事業者へご依頼願います。
  • 指定事業者変更申請はご契約いただいているOCNサービスの解約をおこなう申請ではありません。OCNサービスのご解約を希望される場合は、別途、廃止申込書をご提出いただく必要があります。

2.料金に関する注意事項

  • 指定事業者変更完了後、ドメイン更新料の請求は、変更後の指定事業者より請求されます。

     ※  請求額、請求時期等は変更後の指定事業者にご確認ください。

お申し込みフロー

下記お申し込みフローに従い、お申し込みください。

お申し込みフロー図

お申し込み

  1. 変更先の指定事業者へ指定事業者変更の申請をお申し込みください。
    依頼方法、代行申請条件は指定事業者によって異なります。
    詳細については、変更先の指定事業者にお問い合わせください。
  2. カスタマーサポートデスクログインページへ』ボタンをクリック、『カスタマーサポートデスク』にアクセスします。
  3. 指定事業者変更処理に関してご連絡をさせていただくお客さま連絡先の申請を入力し、「登録」ボタンをクリックします。
  4. 入力が完了すると、お申し込み時に入力されたメールアドレスへ即時に確認メールをお送りしますので、ご確認ください。

お申し込みページへアクセス

カスタマーサポートデスクログイン』ボタンをクリックし、『カスタマーサポートデスク』にアクセスしてください。

 ※  お客さま連絡先申請をいただけない場合、弊社にて指定事業者変更の処理ができなくなるため、必ず申請をお願いします。

 ※  お客さま連絡先の申請をいただいた後、1ヶ月以内にJPRSから弊社へ「指定事業者変更確認依頼」が到着しない場合、お客さまより申請いただいたお客さま連絡先は無効となりますので、あらかじめご了承ください。なお無効となった場合、再度変更先の指定事業者へ手続きいただくこととなります。

 ※  JPドメインの管理元(レジストリ)であるJPRSのシステムメンテナンス時は、登録手続きやネームサーバー設定等が実施いただけません。カスタマーサポートデスクから各種申請が一時的に行えなくなりますのでご注意ください。

汎用JP・都道府県型JPドメイン名の移転(OCN→他事業者)

お申し込み前の注意事項(OCN→他事業者)

ドメイン管理対象OCNサービスを解約され、OCN管理のドメインを今後も継続してご利用になりたい場合は、他の指定事業者へ変更(ドメイン名移転)手続きが必要となります。

 ※  OCNではドメインの維持管理のみのサービスは行っておりません。

 ※  ;汎用JPドメインは、「指定事業者変更」と「ドメイン名移転」の方法が用意されています。

 ※  ドメイン名変更申請中、記載事項変更申請中などの処理中のドメインは、指定事業者変更申請ができません。 変更完了後にお申し出ください。

 ※  お申し込みの状況/内容により各種反映にそえないことがあります。あらかじめご了承ください。

1.手続きに関する注意事項

  • OCN契約サービスの解約手続中に、JPRSからドメイン名移転確認依頼が到着した場合は、お客さまに承認or不承認手続方法をOCNよりご案内させていただきます。
    ただし、弊社にてOCN契約サービス解約手続完了後にJPRSから指定事業者変更確認依頼が到着した場合は、お客さまに代わって弊社にて承認させていただきます。
  • お客さま連絡先の申請をいただいた後、1ヶ月以内にJPRSからOCNへ「ドメイン名移転確認依頼」が到着しない場合、お客さまより申請いただいた連絡先を無効とさせていただきますので、あらかじめご了承ください。
  • ドメイン名移転完了後、ネームサーバー登録・変更を含むドメインのデータベースの変更権限が変更後の指定事業者に移ります。ネームサーバー等の変更は、変更後の指定事業者へご依頼願います。
  • ドメイン名移転申請は、ご契約いただいているOCNサービスの解約をおこなう申請ではありません。OCNサービスのご解約を希望される場合は、別途、廃止申込書をご提出いただく必要があります。

2.料金に関する注意事項

  • 指定事業者変更完了後、ドメイン更新料の請求は、変更後の指定事業者より請求されます。

     ※  請求額、請求時期等は変更後の指定事業者にご確認ください。

3.その他の注意事項

  • OCN契約を廃止される場合、指定事業者変更(OCN→他事業者)又はドメイン名の廃止が必要となります。

     ※  他事業者へドメイン移転された場合、OCNではドメイン更新料の請求は行いません。また変更後のトラブル等について一切の責任を負いません。

  • ドメインを廃止をする場合は、必ず所定の様式をそえて手続きをいただきます。また、組織の捺印・印鑑証明書等が必要となることがあります。

お申し込みフロー

下記お申し込みフローに従い、お申し込みください。

お申し込みフロー図

お申し込み

  1. 変更先の指定事業者へ指定事業者変更の申請をお申し込みください。
    依頼方法、代行申請条件は指定事業者によって異なります。
    詳細については、変更先の指定事業者にお問い合わせください。
  2. カスタマーサポートデスクログインページへ』ボタンをクリック、『カスタマーサポートデスク』にアクセスします。
  3. 指定事業者変更処理に関してご連絡をさせていただくお客さま連絡先の申請を入力し、「登録」ボタンをクリックします。
  4. 入力が完了すると、お申し込み時に入力されたメールアドレスへ即時に確認メールをお送りしますので、ご確認ください。

お申し込みページへアクセス

カスタマーサポートデスクログイン』ボタンをクリックし、『カスタマーサポートデスク』にアクセスしてください。

 ※  お客さま連絡先申請をいただけない場合、弊社にて指定事業者変更の処理ができなくなるため、必ず申請をお願いします。

 ※  お客さま連絡先の申請をいただいた後、1ヶ月以内にJPRSから弊社へ「指定事業者変更確認依頼」が到着しない場合、お客さまより申請いただいたお客さま連絡先は無効となりますので、あらかじめご了承ください。なお無効となった場合、再度変更先の指定事業者へ手続きいただくこととなります。

 ※  JPドメインの管理元(レジストリ)であるJPRSのシステムメンテナンス時は、登録手続きやネームサーバー設定等が実施いただけません。カスタマーサポートデスクから各種申請が一時的に行えなくなりますのでご注意ください。

gTLD(.com/.net/.org)ドメイン指定事業者/管理事業者変更(OCN→他事業者)

お申し込み前の注意事項(OCN→他事業者)

ドメイン管理対象OCNサービスを解約され、OCN管理の.com/.net/.orgドメインを今後も継続してご利用される場合は、他のドメイン管理事業者(レジストラ)またはNTTコミュニケーションズドメイン登録サービスに移管していただく必要がございます。

 ※  お申し込みの状況/内容により各種反映にそえないことがあります。あらかじめご了承ください。

手続きに関する注意事項

  • 本手続きは、申請いただくドメイン名がOCNにて代行申請・取得した.com/.net/.orgドメインであることが条件となります。

     ※  NTTコミュニケーションズドメイン登録サービス」や他のレジストラにて登録申請を行ったドメインに関しては、各窓口にお問い合わせください。

  • OCNからのgTLDのドメイン管理事業者(レジストラ)変更は、変更先が「NTTコミュニケーションズ ドメイン登録サービス」か、それ以外の事業者かによって手続き方法が異なります。
  • 現在Whoisで公開されている情報が変更になっている場合、gTLDのドメイン管理事業者(レジストラ)変更手続きに時間がかかる場合や、移転先へお申込みできない場合がございます。手続き前には予めWhois情報をご確認いただきますようお願いいたします。
  • ドメイン情報登録内容の確認・変更については、ドメインマネージャーからお手続きをお願いします。
  • 管理事業者(レジストラ)変更完了後、ネームサーバー登録・変更を含むドメインのデータベースの変更権限が変更後の管理事業者に移ります。 ネームサーバー等の変更は、変更後の管理事業者へご依頼願います。
  • 管理事業者変更はご契約いただいているOCNサービスの解約をおこなう申請ではありません。OCNサービスのご解約を希望される場合は、別途、廃止申込書をご提出いただく必要があります。

NTTコミュニケーションズドメイン登録サービスへの移行

  • NTTコミュニケーションズドメイン登録サービス」への移行は、カスタマーサポートデスクの「ドメイン廃止/継続利用」から、継続利用手続きをお申込みください。カスタマーサポートデスクへは下記の「カスタマーサポートデスクログイン」よりお申込みをお願いします。なお、カスタマーサポートデスクへログインするには認証ID、認証パスワードが必要になります。
  • 「NTTコミュニケーションズドメイン登録サービス」へ移行される場合、移行後のドメイン更新料のお支払方法は『NTTコミュニケーションズ電話料金請求合算によるお支払い』となり、「.com/.net/.orgドメイン継続利用申込書」のご提出が必要となります。 
    その他のお支払いを希望される場合は、「NTTコミュニケーションズドメイン登録サービス」へドメイン移管後にご相談願います。
  • 「.com/.net/.orgドメイン継続利用申込書」は、カスタマーサポートデスクからお申込み完了の際に送付されるメールに記載されたあて先まで、郵送にてご提出ください。

NTTコミュニケーションズドメイン登録サービスへの移行(継続利用)にあたり、下記の書式が必要となります。ご記入・ご捺印のうえ、弊社からご案内するメールに記載の住所宛に、郵送で送付ください。

 ※  捺印については、法人の方は社印(個人印不可)を個人の方は個人印を捺印してください。捺印で不備がある場合は再提出をお願いすることになります。

 ※  継続利用申込書の2枚目には、必ず請求先電話番号のご契約者名義・捺印をお願いいたします。サインではお申込みをお受けすることができません。

必要書類 支払方法 申請書類
.com/.net/.orgドメイン継続利用申込書 電話料金請求への合算  .com/.net/.orgドメイン継続利用申込書

PDFファイルをご覧いただくためには、「Adobe Reader」がインストールされている環境が必要となります。

NTTコミュニケーションズ ドメイン登録サービス以外の事業者へ移行

  • ドメインの管理を、OCNからNTTコミュニケーションズドメイン登録サービス以外の事業者へ移行される場合には、先に変更先の事業者へお手続きを行っていただく必要がございます。
  • 変更先事業者から Auth Code(オースコード)やその他キー等を求められた場合には、カスタマーサポートデスクより必要事項を入力しお申し込みください。 カスタマーサポートデスクへは下記の「カスタマーサポートデスクログイン」よりお申込みをお願いします。なお、カスタマーサポートデスクへログインするには認証ID、認証パスワードが必要になります。
  • Auth Codeやその他キー発行については、セキュリティー上、該当ドメインでご登録いただいている管理担当者メールアドレス(AdminiEmail)宛へ発行させていただいております。
  • 「Authコード/その他コード発行依頼」では、発行先となる管理担当者メールアドレスの確認と変更も合わせてお申込みいただけます。

お申し込みフロー

NTTコミュニケーションズ ドメイン登録サービス へ移行する場合のフロー

お申し込みフロー図

他のドメイン管理事業者(レジストラ)への移転手続きに必要な、Authコード/その他キーの発行フロー

お申し込みフロー図

お申し込み

  1. カスタマーサポートデスクログイン』ボタンをクリック、『カスタマーサポートデスク』にアクセスします。
  2. 必要事項を入力し、「登録」ボタンをクリックします。

お申し込みページへアクセス

カスタマーサポートデスクログイン』ボタンをクリックし、『カスタマーサポートデスク』にアクセスしてください。

 ※  カスタマーサポートデスクは、OCNサービスをすでにご利用中のお客さま向けとなりますので、廃止されるドメインを運用されていたOCNサービスをすでにご解約いただいている場合は、書面でのお申し込みとなりますことをあらかじめご了承ください。カスタマーサポートデスクへ投入いただく代わりに、こちらから申請書をダウンロードし、メール/郵送にてお申し込みください。

ご検討中のお客さま お問い合わせ/お申し込み

ご検討にあたり、ご不明点などはお電話もしくは、お問い合わせフォームで承ります。お気軽にお問い合わせください。

0120-106107

受付時間 9:30〜17:00(土日祝日を除く)

関連サービス

このページのトップへ