Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
cmn_ic_service-kobetsu_mobile

050 plus for Biz / W-mode

よくあるご質問

よくあるご質問をまとめました。

サービス全般

「050 plus for Biz」とは何か?

「050 plus for Biz」」は、スマートフォン端末上で050IP電話を利用できるサービス「050 plus」のラインアップを強化し、法人のお客さま向けに機能を拡充したサービスです。
「050 plus for Biz」」間や「ひかりライン」、その他NTTコミュニケーションズの050IP電話サービスなどへの通話が24時間無料です。これらのサービスと連携することで、オフィスや取引先との無料通話を実現します。また、一般加入電話や携帯電話への通話も 050IP電話の格安な料金で利用できます。さらに海外から日本へ発信した場合も日本国内で「050 plus for Biz」を利用した場合と同じ料金でご利用いただけます。

【法人のお客さま向け機能】

  • 複数IDのお申し込みでもまとめて契約することが可能
  • 会社へ一括請求可能
  • 外出先からも内線番号で通話可能
  • 複数IDの通話明細をWebで確認できる機能
「050 plus」との違いは?
  • お支払いはクレジットカードの他に請求書払い、口座振替払いの選択も可能
  • 複数番号の同時申し込みが可能
  • 管理者向けに複数番号の通話明細をWebでダウンロード可能
  • 内線機能
  • 転送機能
  • 申し込み方法はWebではなく、申込書にて対応
  • 料金(初期費用は1番号あたり1,000円(税込1,080円)、月額料金は1番号あたり500円(税込540円))など
「050 plus for Biz」のメリットは?
  • アプリをダウンロードするだけで、社員個人のスマートフォン1台でビジネス用とプライベート用の使い分けができます。会社で携帯電話を購入したり貸与したりする必要がなくなり、基本料、通話料ともに大幅なコスト削減が可能です。また、プライベートの090や080番号とは別に会社用の050番号を社員一人ひとり持つことができます。
  • ビジネス利用の通話はすべて会社へ請求するため、経理担当と利用者が行っていた面倒な精算業務は不要です。また、Web通話明細機能により、社員ごとの利用状況が把握でき適性利用が可能となります。
  • 「0035ビジネスモード」と併用すれば、スマートフォン以外でも社員所有の携帯電話をビジネスに使い分けできます。
「050 plus for Biz」で利用できる電話番号は?

音声通話で利用する電話番号はIP電話番号(050番号)とお客さま任意の内線番号となります。 また、発信時に「050 plus for Biz」と「携帯電話」を選択することで、IP電話番号(050番号)と携帯電話番号(090および080番号)を使い分けることが可能です。
「050 plus for Biz」を使用した通話を行っていない状態であれば、090および080番号で着信を行うことが可能です。

このページのトップへ

発信について

電話のかけ方は今までと変わるのか?

「050 plus for Biz」アプリを立ち上げていただき、相手先の電話番号を市外局番からダイヤルして、発信をボタンをタップしてください。

内線へはどのようにかけるのか?

ご契約いただいている内線番号を、拠点番号からダイヤルしご利用ください。

※ 同一の拠点番号の場合には端末番号のみのダイヤルでもご利用いただけます。また、050番号での通話も可能です。

市内へはどのようにかけるのか?

市内通話の場合にも市外局番よりダイヤルしご利用ください。

市外へはどのようにかけるのか?

市外局番よりダイヤルしご利用ください。

発信先は050から発信できる番号に限られるのか?
110や119には発信できるのか?

緊急通話(110番、119番)等、「050 plus for Biz」から発信できない番号がございます。詳細は「対象外番号一覧」をご覧ください。

このページのトップへ

発信について(海外に関して)

国際電話はどのようにかけるのか?

 

  • ご利用機種がスマートフォンの場合
    【050 plus for Bizアプリから発信】
    IP電話モード :010+国番号+(先頭の「0」を抜いた)相手先電話番号
    携帯電話モード:国番号+(先頭の「0」を抜いた)相手先電話番号

    【ご利用端末のダイヤラーから発信】
    携帯電話モード:003543+国番号+(先頭の「0」を抜いた)相手先電話番号


  • ご利用機種がフィーチャーフォン・PHSの場合
    【ご利用端末のダイヤラーから発信】
    携帯電話モード:003543+国番号+(先頭の「0」を抜いた)相手先電話番号


  •  

    ※ 050 plus for Bizアプリ以外からIP電話モードの発信はできません。

    ※ 「ご利用端末のダイヤラーから発信」は携帯電話モードでの発信と同様のご利用料金、ご請求先です。

    ※ 携帯電話モードのご利用はW-modeオプションのご契約が必要です。

    海外から国内、海外から海外へはどのようにかけるのか?

    050 plus for BizのIP電話モードを海外でご利用される場合も、国内で使用される場合と同じダイヤル方法となります。
    なお、海外では携帯電話モードはご利用できません。

    【ダイヤル方法の例】

    • 海外から、国内の050 plus for Bizへ発信する場合
      IP電話モード :相手先電話番号を市外局番からダイヤル(国番号等は不要)
      携帯電話モード:ご利用いただけません

    • 海外から、国内の一般電話へ発信する場合
      IP電話モード :相手先電話番号を市外局番からダイヤル(国番号等は不要)
      携帯電話モード:ご利用いただけません

    • 海外から、海外の050 plus for Bizへ発信する場合
      IP電話モード :相手先電話番号を市外局番からダイヤル(国番号等は不要)
      携帯電話モード:ご利用いただけません。

    • 海外から、海外の一般電話へへ発信する場合
      IP電話モード :010+国番号+(先頭の「0」を抜いた)相手先電話番号をダイヤル
      携帯電話モード:ご利用いただけません。

    • 海外から、国際ローミングしている携帯電話へ発信する場合
      IP電話モード :相手先電話番号を市外局番からダイヤル(国番号等は不要)
      携帯電話モード:ご利用いただけません。

    このページのトップへ

    着信について

    特定の電話番号からの着信拒否は行えますか?

    特定の番号を指定および、非通知着信についてWebカスタマーコントロール上で着信拒否設定が可能です。

    ※ 公衆電話からの着信は拒否できません。また国際電話などからの発信などで発IDが特定できない呼も拒否不可となります。

    ※ 050番号に対しては端末機能にある着信拒否機能は利用することができません。

    複数の端末で一番号で利用していた場合、どちらの番号に着信するのか?

    同時に複数端末で同じ050番号の情報を設定し、「050 plus for Biz」アプリを同時に起動している場合は、アプリを起動したタイミング等によってどちらの端末で着信するかが変わるため、着信端末を予測することができません。
    着信したくない方の端末については、アプリケーションを起動していない状態にしておくことをおすすめいたします。

    このページのトップへ

    アプリについて

    アプリは「050 plus」を使いますか?

    ご使用いただくアプリは「050 plus for Biz」です。内線機能や、転送機能等が具備されており、「050 plus」と異なります。

    他社VoIPアプリ等と同時に使えるのか?

    端末の種類やアプリ間の影響により、「050 plus for Biz」の通話中に切断される場合があります。
    例えば、auのスマートフォンで「050 plus for Biz」をご利用いただいた場合、090および080番号の携帯電話番号への着信があった場合には、090および080番号への着信を優先し「050 plus for Biz」での通話ができなくなる場合があります。

    アプリケーションのバージョンアップ通知方法は?

    NTTコミュニケーションズより、アップデート通知を行います。

    このページのトップへ

    品質について

    音声通話に関して、普通の携帯電話としても使えるのか?

    「050 plus for Biz」は、モバイルIP電話サービスです。通話品質はお客さまがお使いのネットワークの状態に依存します。

    banner_050_ip

    このページのトップへ

    料金関係

    初期費用は必要か?

    開通手数料として1番号あたり1,000円(税込1,080円)が必要です。
    変更時別途料金がかかります。

    月途中で加入した場合の料金は?

    日割り請求となります。

    このページのトップへ

    申込/契約関係

    何IDから契約が可能か?

    1番号からお申し込みいただけます。

    最低利用期間は?

    最低利用期間はありません。

    このページのトップへ

    その他

    内線番号はどんな番号でも利用できるのか?

    内線番号は拠点番号(1~11桁)と端末番号(1~11桁)の最大合計22桁より任意にご指定いただけます。ただし、拠点番号、端末番号の先頭に「0」、「1」から始まる番号はご利用いただけません。また内線番号はお客さま内でユニークなものである必要があります。内線番号=端末番号となる組み合わせはご利用いただけません。

    なぜ一部のAndroid端末は利用できないのか?

    Android端末であっても、機種毎にマイク、スピーカー等の仕様が異なるため、機種ごとに動作確認を行っています。動作確認の結果、一定の品質が確認できた端末のみを対応端末としており、順次ホームページによりご案内していきます。

    対応機種以外のスマートフォン端末で利用することはできるのか?

    動作確認が完了していない機種では、アプリが正常に動作しない可能性がありますので、提供対象外とさせていただいております。

    インストールすることはできるのか? 個人の責任で利用することは可能か?

    対応機種以外の機種にもインストールは可能ですが、お申し込み手続きの際に担当者より対応機種ではない旨をご案内させていただくことで、お申し込みはできなくなっております。

    このページのトップへ

    このページのトップへ