Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
file

Global Management One
オプション
ITコンサルティングサービス

お客さまのICT環境、ビジネスニーズにあった多様なオプションサービスを提供します。

ITコンサルティングサービス

ビジネスに不可欠なネットワークシステムの陰に潜む問題点を、最適な手段を使って見える化し、解決に向けたコンサルティングを行います。

サービスの特長

ネットワーク上の原因不明な問題点(トラフィック)を見える化し、解決策を提案

AppMaster

トラフィック測定装置を設置することで、ネットワークや機器に不具合が無い場合でも発生するトラフィック上の問題をレイヤ7のアプリケーションレベルまで可視化し、通信ネットワークをネットワークリソースの観点からコンサルティング。解決策(ソリューション)を提案。
※AppMasterは日本国内での提供になります。

ネットワーク上の原因不明な問題点(トラフィック)を見える化し、コンサルティング、解決策(ソリューション)を提案

NetFlow分析

SaaS型で提供するNetFlow(ネットワーク・プロトコル)により、IPアドレス、ポート番号、インターフェイスなどの通信を可視化し、トラフィックを最適化するための判断情報をグローバルで提供。

NetFlow(ネットワーク・プロトコル)により通信を可視化し、トラフィックを最適化するための判断情報をグローバルで提供

Webポータルへアクセスし、プロバイダーごとや宛先ごとなど、さまざまな切り口からトラフィック傾向を解析することが可能

利用シーン

AppMaster

事業所との通信が遅い トラフィック量が多かったIPアドレスを特定することで、当該アプリケーションを利用していたユーザーの使用を禁止し解決

トラフィック量が多かったIPアドレスを特定することで、
当該アプリケーションを利用していたユーザーの使用を禁止し解決

突然、業務通信が不可 帯域制御装置を導入し、パターンファイル配信の通信量を制御。そうすることで重要通信を確保し、バーストトラフィックを抑えて解決

帯域制御装置を導入し、パターンファイル配信の通信量を制御。
そうすることで重要通信を確保し、バーストトラフィックを抑えて解決

NetFlow分析

異常トラフィックの原因は何か プロバイダー別の解析結果を出力したところ特定のプロバイダー通信が急増していることが判明したため、プロバイダーへ対策を依頼

導入事例

コンサルティング事例(製造業さま)

課  題:基幹系の業務通信が切れる原因を知りたい
実施内容:データセンターおよび工場Aのトラフィックモニタリングを行いスループット、ネットワーク効率を把握

コンサルティング事例(製造業さま)課題:基幹系の業務通信が切れる原因を知りたい/実施内容:データセンターおよび工場Aのトラフィックモニタリングを行いスループット、ネットワーク効率を把握

日別トラフィック値(平均/最大)

日別トラフィック値(平均/最大)

常にトラフィックが上限である上、メールを使うだけで他のアプリケーションを圧迫している

アプリケーション内訳

アプリケーション内訳

絶対的な帯域不足のため、重要な業務系の通信が、通常に使うアプリで阻害される
【業務に影響が出ている】

業務系アプリケーション転送効率

業務系アプリケーション転送効率

増速とともに、増速後の効果確認と運用のため、トラフィック測定装置を導入

関連リソース

PDFファイルをご覧いただくためには、「Adobe Reader」がインストールされている環境が必要となります。

関連サービス

このページのトップへ