Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
cmn_ic_service-kobetsu_cloud

Bizメール&ウェブ プレミアム

メール送受信

 

メール送信の際に、セキュリティ対策として「SMTP AUTH」認証方式を採用しております。
またメール送受信において、以下ご注意いただきたい点があります。

メール送信

送信認証方式 SMTP AUTH*1
送信対応(ポート番号) SMTP(25番)*2 *3 Submissionポート( 587番)*3
メール送信サイズ 1通あたり最大で約30MBまで

※送信メールサイズの3倍の空き容量がサーバー側にない場合、送信できないことがあります。
※大容量の添付ファイルを付けメール送信される場合、送信できないことがあります。

*1 「SMTP AUTH」対応のメールソフトをご利用いただく必要があります。「SMTP AUTH」の認証方式は「通常のパスワード認証方式」または「平文(PLAIN)」を利用してください。
「CRAM-MD5」、「DIGEST-MD5」などはご利用いただけません。SMTP AUTHはSTARTTLSに対応しています。
メールソフトにおけるSMTPサーバーの設定は、「ポート番号:587」、「接続の保護:STARTTLS」、「認証方式:通常のパスワード認証」を推奨します。
*2 ご利用中のインターネット回線状況により、25番ポートをご利用いただけないことがあります。
*3 STARTTLSに対応していますので、同一ポート番号にてSSLを利用した暗号化が可能です。

メール受信

受信対応(ポート番号) POP3
(110番)*1
POP3S
(995番)*2
IMAP4
(143番)*1
IMAP4S
(993番)*2
メールボックスサイズ制限 アドレス単位に制限/無制限 設定可能
(例)user1:5MB、user2:10MB、user3:無制限

※ ご利用アドレスのメールボックスのディスク容量が一杯になると、送信元にエラーが返信されます。

※ サーバーへの受信メール蓄積容量が大きくなると、お客さま環境やサーバー負荷などの要因によりメールの受信ができなくなることがあります。サーバー上へメールを残さず、こまめに受信してください。

*1 POP3、IMAP4はSTARTTLSに対応しています。STARTTLSの設定は以下のとおりです。
「ポート番号:110」、「接続の保護:STARTTLS」、「認証方式:通常のパスワード認証」
「ポート番号:143」、「接続の保護:STARTTLS」、「認証方式:通常のパスワード認証」

*2 POP3S、IMAP4Sの設定は以下のとおりです。
POPサーバーの設定:「ポート番号:995」、「接続の保護:SSL/TLS」、「認証方式:通常のパスワード認証」
IMAPサーバーの設定:「ポート番号:993」、「接続の保護:SSL/TLS」、「認証方式:通常のパスワード認証」

注意事項

快適なご利用をしていただくための目安(推奨値)を設けています。詳細は「推奨値」をご覧ください。

0120-106107

受付時間 9:30~17:00 (土日祝日を除く)

※ガイダンスが流れたら[1]を押してください。直接オペレーターにつながります。
※お問い合わせの際は「Bizメール&ウェブ プレミアムについて」とお伝えください。

このページのトップへ