Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
cmn_ic_service-kobetsu_cloud

レンタルサーバー
Bizメール&ウェブ エコノミー

機能
4.CGIについて

4.CGIについて
Q1.
自分で作成したCGIプログラムを利用できますか?
A1.
ご利用いただけます。サポートしている言語は、Perl、PHP、Python、Rubyです。
Q2.
CGIスクリプトを作成したのですが、サーバー上のどこにアップロードすればいいですか?
A2.
お客さまがご用意された.pl、.cgi、.cfgなどのCGIスクリプトファイルは"cgi-bin"ディレクトリに設置してください。また、このcgi-binディレクトリにはスクリプトファイル以外のファイル(htmlファイルなど)は設置しないでください。
"cgi-bin"ディレクトリにアップロードしたファイルには、FTPソフトまたはコントロールパネルからパーミッションの設定をしてください。
Q3.
Perlのバージョンや利用できるライブラリ/モジュールを教えてください。
A3.
ご利用いただける最新のソフトウェアバージョンはこちら
モジュールの種類はこちらをご覧ください。
Q4.
日本語化されたperl(jperl)は利用可能ですか?
A4.
申し訳ございませんが、ご利用いただくことはできません。
文字コードにuft-8を指定することで、perlから日本語をご利用いただけます。
Q5.
CGIスクリプトのソース内において、相対パスを利用することは可能ですか?
A5.
ご利用いただけます。

 

 

0120-506506

受付時間 10:00~19:00 (土日祝日を除く)

 

※ガイダンスが流れたら[7]→[4]を押してください。直接オペレーターにつながります。

※お問い合わせの際は、「Bizメール&ウェブについて」とお伝えください。

このページのトップへ