Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
icn-service-detail

Bizメール&ウェブ ビジネス

SPFレコード編集
(設定代行サービス)

SPFレコード編集を、お客さまに代わって実施します。
第三者による不正なメール送信を防ぐため、セキュリティ強化につながります。

追記・編集可能な範囲

SPFレコードには標準で「v=spf1 a include:_spf.bizmw.com ~all」と登録されています。
「v=spf1 a include:_spf.bizmw.com」は固定値のため、編集・削除はできません。

追記・編集可能な範囲は、以下のとおりです。

■文字列を追記・編集する場合

  「v=spf1 a include:_spf.bizmw.com ***** ~all」 の 「*****」 の内容を指定できます。
 (例) v=spf1 a include:_spf.bizmw.com +ip4:192.11.22.1/24 ~all など

■SPFレコード条件不一致の際の動作を「softfail」から「fail」に変更する場合

  「v=spf1 a include:_spf.bizmw.com ~all」 の 「 ~ 」を 「 - 」に変更できます。

■短納期オプション

SPFレコード編集は、通常、お申し込みから約5営業日で実施しますが、短納期オプションでは、お申し込みから1~4営業日以内のお客さま指定日で工事を承ります。

※短納期オプションをご希望の場合、別途費用が必要となります。

注意事項

  • 設定可能なDNSゾーンタイプは、TXT(SPF)のみとなります。
  • TXTレコードの編集はNTTコミュニケーションズで提示している内容のみ承ります。その他の変更はできません。
  • 編集したレコードのTTLは元の値に関わらず一律3600となります。
  • 記述内容についてはサポートいたしかねます。あらかじめご了承ください。

このページのトップへ