Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
cmn_ic_service-kobetsu_cloud

Bizメール&ウェブ ビジネス

メールセキュリティ

 

メールセキュリティは、ウイルスチェック機能と迷惑メールフィルタリング機能をセットで提供するBizメール&ウェブ ビジネスのオプションサービスです。
ウイルスメールや迷惑メール、フィッシングなどに対する最新のメールセキュリティ対策が可能となります。

ご利用のポイント

  • 柔軟かつ堅牢なメールのセキュリティ対策が可能
  • 常に最新のバージョンに自動更新、新種のウイルス/迷惑メールにも素早く対応
  • 管理者のセキュリティ対策の手間を削減し、業務効率アップ
  • レポート機能で導入効果がわかりやすい

ウイルスチェック機能

メールの送受信時に、トレンドマイクロ社のウイルスチェックを利用して自動的にウイルスを検索・削除するサービスです(有料オプション)。ウイルスチェッ クのアップデートは随時トレンドマイクロ社より提供されるパターンファイルに基づきNTTコミュニケーションズが行いますので、お客さまはアップデートの 手間をかけることなく、安心してメールをご利用いただけます。

(1)メール送信時のウイルスチェック

送信時
  ウイルス検索/発見時の動作
メール本文がウイルスに感染 メール送信をブロックし、送信者にエラーメールを送付。
さらに、警告メールを契約者(送信者、管理者)へ送付。*1
添付ファイルがウイルスに感染 メール送信をブロックし、送信者にエラーメールを送付。
さらに、警告メールを契約者(送信者、管理者)へ送付。*1

*1 送信時のFromで指定されているメールアドレスのドメインのMXレコードに設定されているメールサーバーのIPアドレスがご利用の「Bizメール&ウェブ ビジネス」サーバーのIPアドレスでない場合、送信者に警告メールは送信されません(Fromを別ドメイン名に書き換えて利用した場合など)。

(2)メール受信時のウイルスチェック

受信時
  ウイルス検索/発見時の動作
メール本文がウイルスに感染 メール受信をブロックし、警告メールを契約者(受信者、管理者)へ送付。
※送信側に対するエラーメール等の通知は行いません。
添付ファイルがウイルスに感染 添付ファイルを削除して受信。添付ファイルが削除できない場合はメール受信をブロック。さらに、警告メールを契約者(受信者、管理者)へ送付。

注意事項

  • ウイルスの検出・削除については、トレンドマイクロ株式会社が把握しているウイルスのみが対象となり、またその中でも一部対応していない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

迷惑メールフィルタリング機能

メール受信時に、高精度の迷惑メール判定データベース*1で迷惑メールを自動判定し、迷惑メールを隔離・件名に[SPAM!!]追加などの処理ができるサービスです(有料オプション)。

*1  迷惑メール検知率98%の米国クラウドマーク社のデータベースを採用。迷惑メール判定データベースは、全世界153ヶ国200万ユーザーからの迷惑メール情報を収集・分析した上で最短5分間隔で更新され、短時間にダイナミックに手法をかえてくるフィッシングメールもブロックします。

(1)迷惑メールをブロック/削除

迷惑メール条件を設定し、迷惑メールをシャットアウト

受信拒否リスト設定 概要 ユーザー毎の専用コントロールパネルから、迷惑メール受信拒否リストの条件設定を行うことで、
迷惑メールを受け取らずに削除することができます。
※ドメインでの受信拒否リストも登録できます。
条件設定*1 From(送信元) : ドメイン・メールアドレス
Subject(件名) : 日本語・英語の文字列
迷惑メール処理 上記より指定した条件と一致するメールを削除します。

*1 条件設定には、アドレスやドメイン、文字列を「含む」「全部一致」などの設定も可能です。

(2)迷惑メール判定DBで迷惑メールと判断後、識別子を付与して受信

迷惑メールと判定後、メール件名に[SPAM!!]または[MEIWAKU!!]を挿入し配送

迷惑メール判定 判定DBにもとづき迷惑メール度合いを判定し、その情報をメールヘッダに付与します。
迷惑メール度合いを選択し、迷惑メール処理を決定します。
【度合い】100%・90%以上のいずれかを選択
【ヘッダへの表示内容】X-OCN-SPAM-CHECK:98.00%(少数第2位まで)
迷惑メール処理 迷惑メールと判定されたメールの件名の先頭に[SPAM!!]または[MEIWAKU!!]と付与し、受信します。

(3)迷惑メール専用の隔離ボックスへ隔離

迷惑メールと判定後、隔離ボックスへ隔離

迷惑メール判定 判定DBにもとづき迷惑メール度合いを判定し、その情報をメールヘッダに付与します。
迷惑メール度合いを選択し、迷惑メール処理を決定します。
【度合い】100%・90%以上のいずれかを選択
【ヘッダへの表示内容】X-OCN-SPAM-CHECK:98.00%(少数第2位まで)
迷惑メール処理 迷惑メールと判定されたメールは隔離ボックスへ蓄積されます。隔離ボックスへ保存されたメールは、通常14日間で削除されます。

(4)レポート機能提供について

ドメイン/メールアドレス単位で、受信メール総数および受信メール中迷惑メール判定された通数を、月合計/日別の内訳をレポートとして確認することができます。
レポートを確認することで、迷惑メールの導入効果がわかります。

■閲覧できる集計レポート

レポート レポート項目
ドメイン全体 受信メール総数(月合計/日別)
-受信迷惑メール【100%】数(月合計/日別)
-受信迷惑メール【90%以上】数(月合計/日別)
-宛先不明メール数(月合計/日別)
-SPF判定【fail】数(月合計/日別)
-SPF判定【softfail】数(月合計/日別)
メールアドレス単位 受信メール総数(月合計/日別)
-受信迷惑メール【100%】数(月合計/日別)
-受信迷惑メール【90%以上】数(月合計/日別)

 ※  集計レポートは「当月分」「前月分」の提供となります。
前月分以前のデータは保管しておりませんので、必要なデータはダウンロードの上、お客さま自身で保管していただくようお願いします。

 ※  レポートは、CSV形式で提供します。

注意事項

  • 本サービスは、米国クラウドマーク社の判定エンジンを利用しています。稀に、お客さまが意図する判定をしない場合がありますので、ご注意ください。

    ※ 隔離ボックスの機能をご利用の場合は、定期的に隔離ボックスにアクセスし、ご確認ください。

    ※ お客さまの意図する判定をしない場合、受信許可リスト/受信拒否リストの設定とあわせてご利用ください。

    ※ 誤判定されたメールについては、お客さまからフィードバックいただくことで判定DBの精度向上を図ることが可能ですが、フィードバックいただいた誤判定メール情報はサンプルとして統計的に処理されるため、必ず判定DBに反映される保証はありません。

  • 以下の場合、迷惑メールの判定度合いの付与および、迷惑メールの処理がおこなわれません。

    ※ 迷惑メールフィルタリングの隔離ボックスディスク使用量80%超時の警告メール

    ※ 迷惑メールフィルタリングの隔離ボックスに隔離されたメール概要一覧の通知メール

    ※ ウイルスチェックと同時に利用されている場合のウイルス検知時の警告メール

  • 隔離ボックスに配送された隔離メールは、一定期間後(初期設定では14日間)、自動的に削除されます。
  • 受信拒否リストに登録した条件と一致した場合、そのメールは削除されます。
  • 隔離メールの一覧概要通知メールは、HTML形式非対応のメールソフトでは文字化けして受信される可能性があります。

0120-106107

受付時間 9:30~17:00 (土日祝日を除く)

 

※ガイダンスが流れたら[1]を押してください。直接オペレーターにつながります。
※お問い合わせの際は「Bizメール&ウェブについて」とお伝えください。

 

 

このページのトップへ