Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
cmn_ic_service-kobetsu_cloud

Bizメール&ウェブ ビジネス

ホームページ公開までの流れ

 

はじめての方は必見。個人事業~中小法人の方がホームページを公開するまでの流れを解説します。

STEP1 まずはレンタルサーバーを契約します

レンタルサーバーは、ホームページを公開するためのスペースを提供してくれるサービスです。ホームページを公開するには、レンタルサーバーを契約する必要があります。

Q.
どのようなレンタルサーバー会社と契約すればよいの?
A.
レンタルサーバーと言っても、「格安サーバー」と呼ばれる安価なものから専門知識を持ったプロの方向けのものまでいろいろあります。ビジネスでの利用で、かつはじめての方の場合には、サポートの手厚い高品質レンタルサーバーにしておくことが重要です。

個人事業~中小企業の方におすすめのレンタルサーバーは・・・

STEP2 同時に独自ドメインを取得します

ビジネス用のホームページには、独自ドメインのURLは基本中の基本です。

プロバイダー名入りの長いアドレスと比べると、覚えやすさと社会的な信用が違います。

ドメイン取得は早い者勝ち。今すぐはじめてビジネスに差をつけましょう。

hp_txt05
Q.
独自ドメインはどのように取得するの?
A.
「レジストラ」と呼ばれる組織や申請代行業者に依頼することで取得できます。 レンタルサーバー会社でも取得できるので、初心者の方には、独自ドメインの取得もまとめておまかせできるレンタルサーバー会社がおすすめです。

STEP3 ホームページ(HTMLなど)を作成します

次に、実際のホームページとして公開する内容を収めた各種データファイル(HTMLなど)を作成します。ホームページ作成を支援するソフトを使ったり、制作代行サービスを利用したり、目的や状況に応じてホームページを作成しましょう。

Q.
ホームページ作成、いったい何から始めればよいの?
A.

まずは、ホームページ作成の目的を明確にしましょう。ビジネス利用のホームページの場合、製品やサービスの紹介、会社のイメージアップのほか、最新情報の発信や、お問い合わせ受付など、さまざまな活用法があります。独自の強みや特長など、ぜひ積極的に掲載してPRしてみてください。

また、ホームページは作っただけで終わりではありません。1度訪れた人が再度訪れてくれるためには定期的な更新が大切。あらかじめ、簡単に更新できる環境を準備しておくことも重要なポイントとなります。

初めての方におすすめのホームページ制作サービスは・・・

STEP4 ホームページ公開!

Q.
ホームページ公開までの流れをもっと詳しく知りたい場合は?
A.
Bizメール&ウェブでは、ホームページ公開に役立つパンフレットを無料でプレゼントしています。また、専門のオペレーターが初心者の方にも分かりやすくご説明しますので、お気軽にお問い合わせください。

 

 

0120-106107

受付時間 9:30~17:00 (土日祝日を除く)

 

※ガイダンスが流れたら[1]を押してください。直接オペレーターにつながります。
※お問い合わせの際は「Bizメール&ウェブについて」とお伝えください。

 

 

このページのトップへ