Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
cmn_ic_service-kobetsu_cloud

Cloudn

Compute
(VPCタイプ OpenNW)

Cloudn Compute(VPCタイプ OpenNW)の仮想サーバータイプについてご説明します。個々の機能を用途に合わせてお客さま自身で組合せて必要な環境を構築できます。

特長
提供機能
技術情報
料金

特長

  • 各仮想サーバにプライベートIPアドレスが付与でき、仮想サーバー間はプライベートアドレスで通信が可能です。
  • IPsec(インターネットVPN)接続ができ、複数のサブネット作成で柔軟なセグメント設計ができます。

提供機能一覧

仮想サーバプラン

server_img_001open
プラン v1 v2 v4 v8
CPU 1vCPU 2vCPU 4vCPU 8vCPU
メモリ 2GB 4GB 8GB 16GB
ルートディスク お客様にてLinux15GB、Windows40GBで作成可能
作成可能数 合計100台まで

※ 仮想サーバーのプラン変更は仮想サーバーの停止時にのみ可能です。

※ 1アカウントにつき合計100台まで作成可能です。

※ 1vCPU は1.6GHz相当に値します。

※ ルートディスクは、不揮発性であり、仮想サーバー停止時も内容は消去されません。

※ ルートディスクについては、40GBまでは無料となり、40GBを越えた部分については、別途料金(税込0.014円/GB/時)がかかります。

オフィシャルテンプレート

あらかじめ下記のOSをテンプレート化してお客さまにご提供することにより、用途に合わせてお客さまの必要な環境を即座に構築できます。

オフィシャルテンプレート CentOS 6.5 64-bit
CentOS 7.1 64-bit new
Ubuntu14.04 64-bit
Ubuntu16.04.01 64-bit new
Windows Server 2008 R2 64-bit
Windows Server 2012 R2 64-bit(80GBタイプ)※1
Red Hat Enterprise Linux 6.5 64-bit
Microsoft SQL Server 2012 Standard Edition

※1 日本語版、英語版での提供となります。

※「Windows Server」OSについてはSPLAによるDataCenterEditionの提供となります。お客さまがお持ちの Windows ライセンスの持ち込みはできません。

※ Microsoft SQL Serverのテンプレートには、Windows Server 2012 R2 64-bitのテンプレートが含まれています。

※ 本サービスは、Microsoft 社ソフトウェアアシュアランスによるライセンスモビリティに対応しております。詳細につきましては、以下のサイトをご参照願います。
http://www.microsoft.com/ja-jp/licensing/software-assurance/license-mobility.aspx

※ Cent OS 7.1の推奨スペックはメモリ 1GB 以上となりますので、オフィシャルテンプレート「Cent OS 7.1 64-bit」ではプランv1以上でのご利用を推奨しております。

データディスク(追加ディスク)

  40GB Disk 100GB Disk 300GB Disk 500GB Disk 1TB Disk
容量 40GB 100GB 300GB 500GB 1TB
接続可能数 1仮想サーバーあたり最大5台のデータディスクが接続可能

※ データディスク(ルートディスク含む)は1アカウントーあたり最大500個までの作成が可能です。

※ データディスクは異なる仮想サーバー間で自由に取り付け取り外しが可能です。

※ データディスクが割り当てられている仮想サーバーを、削除した場合でも、データディスクは消去されません。

※ データディスクのサイズの変更はできません。

追加ディスクのデタッチ・アタッチ

server_img_002

操作機能(VPCタイプ OpenNW)

Cloudn Compute(VPCタイプ OpenNW)の操作機能についてご説明します。
個々の機能を用途に合わせてお客さま自身で組合せて必要な環境を構築できます。

スナップショット(バックアップ機能)

定期スナップショット(バックアップ機能)によりお客さまが設定した時間(週次、月次)にて自動的に仮想サーバーのディスクをバックアップすることが可能です。
お客さま任意のタイミングでの取得も可能です。

定期スナップショット(バックアップ機能)

opr_img_001

※ 保管世代数上限は最大8世代まで保管可能。

※ 保管世代数を超える場合、古いスナップショット(バックアップ)から順に自動的に削除されます。

※ 1アカウントにつき150スナップショット(バックアップ)まで取得可能。

※ 月次のスナップショット(バックアップ機能)の日付設定では1~28日まで選択できます。

マイテンプレート

お客さま独自のテンプレートを作成し保存することで、いつでもお客さまテンプレートから、仮想サーバーを作成が可能です。

opr_img_002

※ 1アカウントにつき最大100個まで作成可能。(テンプレート・ISO合わせて)まで作成可能。

※ マイテンプレートはお客さまで用意したHTTPサーバー(「qcow2」形式)で登録する必要があります。

※ 100Gバイト以上のテンプレートはアップロードできません。

※ お客さまがお持ちのWindowsライセンスの持ち込みはできません。

※ OSライセンスの規定に従ってご利用ください。

ISOイメージアップロード

お客さまのインストールCDよりISOイメージをアップロードし、仮想サーバーを作成が可能です。

opr_img_003

※ お客さまでご用意のISOイメージを登録する際には、お客さまで用意したHTTPサーバー経由で「ISOファイル」形式でアップロードする必要があります。

※ 100Gバイト以上のISOイメージをアップロードしないでください。

※ お客さまがお持ちのWindowsライセンスの持ち込みはできません。

※ OSライセンスの規定に従ってご利用ください。

ネットワーク(VPCタイプ OpenNW)

Cloudn Compute(VPCタイプ OpenNW)のネットワーク機能についてご説明します。
個々の機能を用途に合わせてお客さま自身で組合せて必要な環境を構築できます。

  • Virtual Private Cloud(VPC)により論理的に分離した仮想ネットワークを作成し、任意のIPアドレス範囲をVPCに設定し、サブネット内にサーバーグループを格納することが可能です。
インターネット接続 1Gbpsベストエフォート
Virtual Private Cloud(VPC) 1アカウント毎に5つまで作成可能。
独自のIPアドレス範囲の選択、サブネットの作成、ルーティングテーブル、ネットワークゲートウェイの設定、ACL(Access Contorol List)の設定など、仮想ネットワーク環境を自由に指定できます。
サブネット VPC毎に8つまで作成可能。
VPCで設定したIPアドレスの範囲内でサブネットを設定し、サブネット内に仮想サーバーを配置することが可能です。
グローバルIPアドレス グローバルIPアドレスについてはランダムにて払い出されます。割り振られたグローバルIPアドレスは、お客様にて削除をしない限り、固定となります。
IPsec接続 IPsec接続によるSite to Siteの通信が可能となります。

※ VPCに設定可能なCIDRは、「10.0.0.0/8」 「172.16.0.0/16~172.31.0.0/16 」「192.168.0.0/16 」となります。

※ サブネットの最小サイズは 「/31」となります 。またサブネットは、それらが作成された VPC よりも大きくできません。

※ 1アカウントにつき設定可能なサーバーセグメントは最大8つとなります。

※ 1アカウントにつき追加可能なグローバルIPアドレスは最大20個となります。お客様持ち込みグローバルIPアドレスはご利用になれません。

※ VPC毎に、デフォルトでNAPT用グローバルアドレスが1つ自動付与されます。

※ グローバルIPアドレスは1アカウントにつきに10個(VPCのNAPT用グローバルIPも含む)まで無料で提供します。

※ IPsec接続の最大接続数は、1VPCあたり8つまでとなります。

vpc_image_open

ACL(セキュリティ)

  • VPCでACL(送信・受信ポリシー)を設定することで、各サブネットへのアクセス制御(フィルタルール)を行うことが可能となります。また仮想サーバー単位でのセキュリティについては、iptablesなどの設定を行うことでアクセス制限をかけて頂くことが可能です。
項目 内容
設定単位 VPCごとに設定可能
フィルタ対象 配下の各サブネットに対する受信(IN)/送信(OUT)のアクセス制御(フィルタルールの設定)が可能
その他 VPC作成時に以下のいずれかの初期デフォルト設定を選択可能
  • 「default_allow」:送受信すべて許可
  • 「default_deny」:送受信すべて不許可
フィルタルール 受信 プロトコル、ポート番号、IPアドレス
送信 プロトコル、ポート番号、IPアドレス

※ プロトコルは、TCP,UDP,ICMPから選択可能です。

Zone(ゾーン)

  • 仮想サーバー作成時に、下記のゾーンを選択することが可能
選択可能Zone ZoneA(Jp-e1a)
ZoneB(Jp-e1b)

※ Zone(ゾーン)とは、物理的に異なったロケーションを指します。

※ Zone間は、Cloudnの高速な専用線でつながっています。

API

Cloudn Compute(VPCタイプ OpenNW)のAPI機能はこちらに掲載しています。

技術情報

Cloudn Compute (VPCタイプ OpenNW) のご利用方法に関するマニュアルはこちらに掲載しています。

このページのトップへ