Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
cmn_ic_service-kobetsu_cloud

Cloudn

Monitoring

 

特長
提供機能
技術情報
料金

特長

POINT 1Computeの仮想サーバーやデータディスク、Load Balancing Advanced(LBA) 、Auto Scalingグループの稼働状況・負荷状況の監視をGUIまたはAPIで簡単に実施することが可能です。

monitoring-img01

POINT 2お客様のCloudnリソースの稼働状況や負荷状況に応じて、仮想サーバーをオートスケールイン・アウトするように自動設定できます。

POINT 3重要なリソースの状況に変化があっても、メール通知機能でいつでも把握しておけます。

monitoring_HP_image_jp

POINT 4カスタムメトリクス対応により、標準メトリクス(=標準モニタリング項目)以外にもお客様で自由にメトリクスを設定可能です。

提供機能

Monitoringのサービス仕様は下記になります。

モニタリング仕様

監視対象 Compute Compute
データディスク
LBA RDB Auto Scaling
監視項目 ・CPU使用量
・ネットワーク
転送量
・死活監視
・ディスクI/O ・リクエスト数
・バックエンド仮想サーバポートのステータス
・CPU使用量
・コネクション数
・使用可能メモリ
・使用可能ディスク容量
・読み込み/書き込み
・IOPS
・レイテンシ
・スループットなど
・Auto Scalingグループに設定されている最少・最大の仮想サーバー数
・Auto Scalingグループに紐付けられている起動・削除待ちの仮想サーバー数
監視間隔 5分間隔 5分間隔 1分間隔 1分間隔 1分間隔
アラート通知先 任意のメールアドレス
モニタリングデータ保存期間 2週間

※ モニタリングデータは、2週間保持されGUI上またはAPIからデータを参照することが可能です。

標準モニタリング項目一覧

モニタリング可能な項目は下記になります。

監視対象 項目 内容
Compute
基本モニタリング
(5分間隔のCPU/仮想NICのトラフィックのメトリックス)
CPUUtilization CPU使用率
DiskReadOps ディスクリードオペレーション数
DiskWriteOps ディスクライトオペレーション数
DiskReadBytes ディスクリードバイト数
DiskWriteBytes ディスクライトバイト数
NetworkIn ネットワーク受信バイト数
NetworkOut ネットワーク送信バイト数
StatusCheckFailed 仮想サーバーおよびComputeサービスの死活監視
StatusCheckFailed_Instance 仮想サーバーの死活監視
StatusCheckFailed_System Computeサービスの死活監視
Compute
データディスク 基本モニタリング
(事前に選択された5分間隔のCPU/仮想NICのトラフィックのメトリックス)
VolumeReadBytes ボリュームリードバイト数
VolumeWriteBytes ボリュームライトバイト数
VolumeReadOps ボリュームリードオペレーション数
VolumeWriteOps ボリュームライトオペレーション数
Load Balancing Advanced
モニタリング
(事前に選択された1分間隔のメトリックス)
RequestCount 現在接続中のHTTPセッション数
HealthyHostCount 正常に動作している振り分け先ポートの数
UnHealthyHostCount 正常に動作していない振り分け先ポートの数
RDBモニタリング
(事前に選択された1分間隔のCPU/メモリ/DB書き込み/DB読み込みのメトリクス)
BinLogDiskUsage マスターでバイナリログが使用しているディスクのバイト数
CPUUtilization CPU使用率
DatabaseConnections データベースコネクション数
FreeableMemory 利用可能なRAMバイト数
FreeStorageSpace ストレージ領域の空きバイト数
ReplicaLag リードレプリカDBインスタンスが、ソースDBとラグしている時間
SwapUsage DBインスタンスで使用されているスワップ領域のバイト数
ReadIOPS 1秒の平均ディスク I/O オペレーション数(リード)
WriteIOPS 1秒の平均ディスク I/O オペレーション数(ライト)
ReadLatency 各ディスク I/O オペレーションにかかった平均時間(リード)
WriteLatency 各ディスク I/O オペレーションにかかった平均時間(ライト)
ReadThroughput 1秒の平均ディスクリードバイト数
WriteThroughput 1秒の平均ディスクライトバイト数
ReplicaSQLStatus MySQLのReplicationの動作状態(Slave_SQL_Running)監視
ReplicaIOStatus MySQLのReplicationの動作状態(Slave_IO_Running)監視
Auto Scalingモニタリング
(事前に選択された1分間隔のメトリックス)
GroupMinSize オートスケールグループの最少サイズ
GroupMaxSize オートスケールグループの最大サイズ
GroupDesiredCapacity オートスケールグループの通常期待サイズ
GroupInServiceInstances オートスケールグループ配下の稼働仮想サーバ数
GroupPendingInstances オートスケールグループ配下の起動途中の仮想サーバ数
GroupTerminatingInstances オートスケールグループ配下の削除途中の仮想サーバ数
GroupTotalInstances オートスケールグループ配下の全仮想サーバ数

API一覧

MonitoringのAPI機能はこちらに掲載しています。

技術情報

Monitoringのご利用方法に関するマニュアルはこちらに掲載しています。

このページのトップへ