Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
cmn_ic_service-kobetsu_cloud

Cloudn

Logging

※Loggingは2017年4月1日をもって新規販売を終了いたしました。

 

特長
提供機能
技術情報
料金

特長

POINT 1ログ一元収集による検索・可視化

  • お客様の複数のサーバから出力されるログを一元的に収集可能。
  • 収集したログは時系列や頻度別等の可視化や条件指定での検索が可能。
  • 手間のかかるログの管理を一元的収集するログサーバーを安価に提供。

POINT 2ログの安定保存を実現

  • 自動バックアップ機能により、収集したお客様のログはObject Storageに自動的に保管されます。

POINT 3GUIでの操作はもちろんのこと、APIでの操作も可能です。Amazon互換APIも提供します。

  • お客様の指定した文字列(正規表現)がログに現れた場合に、あらかじめ指定したメールアドレスにログを通知することが可能。
  • お客様サーバ上で故障発生ログ等を検知した場合に、メールによるアラートとしてご利用頂けます。
logging2

提供機能

提供機能一覧

Loggingについては下記の提供機能がご利用可能となります。

機能 / 名称 内容 / 説明
自動デプロイ
  • ログ収集サーバ(Fluentd, Elastic Search, Kibana)を自動的にデプロイ可能
  • 1台構成、複数台による冗長構成が可能※1
  • 東日本リージョンにデプロイ
ログ収集プロトコル サポートするログ収集プロトコルは以下の通り
  • UDP Syslog、Fluentd の Forward
自動バックアップ※2
  • ログ収集サーバが収集したログは一定時間毎に Object Storageに自動格納
  • Object Storage 上のログは、お客様自身で削除することが可能(永続保管を目的としているため自動削除されません)
ログ検索機能
  • 収集したログを正規表現で検索する機能
  • ログ収集サーバが収集したログは一定時間の間(1日~35日間)、検索可能
ログアラート機能
  • お客様が指定したログ抽出条件にマッチしたログが、ログ収集サーバに送信された場合に、お客様が指定したメールアドレスに通知する機能
  • 通知先のメールアドレスは 3 つまで指定可能
  • ログ抽出条件は 3 つまで指定可能
  • ログ抽出条件は Ruby 言語の正規表現にて指定

※ ログサーバのセットアップは、GUIおよびAPIで 操作可能です。ログ検索はGUI(Kibana)で操作可能です。

※1 今後提供予定。

※2 Loggingサービスをご利用いただくためにはログデータ保管のため、予めObject Storageを申込む必要があります。

※ Object Storageに保管されるLoggingのログデータについては別途Object Storage利用料金がかかります。

※ 作成可能なログサーバーの数は1つまでとなります。また、スケールアウトはできません。

サービス仕様

Loggingサーバープラン CPU メモリ ディスク
プランv2 2vCPU 4GB 40GB

※ 作成可能なログサーバーの数は1つまでとなります。また、スケールアウトはできません。

API

LoggingのAPI機能はこちらに掲載しています。

技術情報

Loggingのご利用方法に関するマニュアルはこちらに掲載しています。

料金

Loggingの料金についてご説明します。

このページのトップへ