Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語

リンクシェア・ジャパン株式会社

日常業務の重要なツールとして
Webビジネスの最先端企業が選んだ
納得のShareStage ASPサービス

 

Bizストレージ ファイルシェア

リンクシェア・ジャパン株式会社さま

課題

  • 自社サーバーを使わずに、広告の素材を外部とやりとりする
  • インターネットに関するセキュリティの問題をクリアする

対策

利用方法

  • ECサイトやアフィリエイト・パートナーに対し、
    広告の素材に関する画像やロゴなどの データを送受信
  • やりとりの詳細に応じて、2つの機能を使い分け

効果

  • 自社サーバーのセキュリティを確保
  • 外部と信頼性の高いデータのやりとりが可能に
  • 顧客とのデータ送受信履歴の一元管理にも有効活用
リンクシェア・ジャパン株式会社さま 管理本部人事・総務グループ ご担当者様

リンクシェア・ジャパン株式会社
管理本部人事・総務グループ
ご担当者様

短期間でさまざまな効果をもたらし
データの一元管理にも役立つ
安心のShareStage ASPサービス


リンクシェア・ジャパン株式会社のサービスには国内有数のECサイトが多く参加している。1円からアフィリエイト報酬を支払うといったユニークなスタイルが特徴で、Web広告の分野に革命をもたらした1社と言える。同社では、Webビジネスの最先端企業として、ShareStage ASPサービスにどのような感想を抱いているのかうかがってみた。

【アフィリエイト参加企業はこちら】
http://www.linkshare.ne.jp/msearch/list.cgi?type=pc

ご利用イメージ

導入の決め手は「信頼性」「機能性」と手頃な価格設定

参画する約300社のECサイトと、約40万のアフィリエイトサイトの仲介役を担うリンクシェア・ジャパン株式会社では、2009年秋にShareStage ASPサービスを導入した。導入にあたっては、サービスの信頼性と使いやすい機能、そしてリーズナブルな価格設定に着眼点が置かれた。同社管理本部、人事・総務グループでは、導入の背景について次のように語る。
「広告を出したい企業と広告を掲載してほしいサイトを結びつける仕事のなかで、広告の素材である商品の画像やロゴデータなどのやりとりが頻繁に発生します。その手段として注目したのがShareStage ASPサービスでした。NTTコミュニケーションズが提供するサービスなので、ファイルを預ける社外のサーバーとしても適しているのでは、と考えました。また、機能も“多すぎず、少なすぎず”で、価格もリーズナブルだったところが導入の決め手になりました」

ウィルスなどの危険回避にも効果的
企業の不安を払しょくする信頼のサービス

ShareStage ASPサービスログイン画面

ところで、Webビジネスを展開しているだけあり、同社のサーバーもそれなりのキャパシティーを備えているに違いない。なぜ、外部のサーバーを利用する必要があったのだろうか。担当者にたずねたところ、「自社のサーバーを使ってこのようなやりとりをすることはまったく考えていませんでした。大きなファイルをいくつもやりとりするので、システム的に負荷がかかるというのもありますが、それよりもセキュリティに対する問題が懸念されますから。自社のサーバーには社内の回線からしかアクセスできないよう、制限しているんです」との答えが返って来た。
サイバーテロやウィルスなど、インターネットに関する問題が深刻化する昨今、セキュリティー対策に最も敏感なのは、Webビジネス業界に違いない。ShareStage ASPサービスは、そんなソリューションとしても役立っていることがうかがえる。

用途に応じて機能の使い分けが可能
顧客とのデータ送受信履歴の一元管理にも有効活用

「結」の字は、企業理念をイメージしたもの。

同社では、やりとりの内容に応じてID不要のShareDisk機能とIDを使った通信が可能なGroupDisk機能を使い分け、外部との円滑なやりとりに役立てている。また、顧客との送受信の履歴が一覧できるため、過去のデータのやり取りを確認したり、データの一元管理にも有効と考えている。
なお、リンクシェア・ジャパンでは、ShareStage ASPサービスの共有フォルダとしての機能にも興味があるという。ファイル容量にかかわらず、外部と安心してデータのやりとりができるツールとして、ShareStage ASPサービスの利用価値を探っていきたいと抱負を述べる。 

サービスを申し込む
無料トライアルを試したい
資料請求・お問い合わせ
雪印種苗株式会社さま

リンクシェア・ジャパン株式会社

このページのトップへ