Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
cmn_ic_service-kobetsu_appserv

ドメイン登録サービス

レジストラ移転サービス

.com/.net/.orgドメインのレジストラ(ドメイン登録業者)を
NTTコミュニケーションズに変更するサービスです。

レジストラ移転
お申込書の作成について
お申し込み
お申し込み後の流れ

NTTコミュニケーションズにドメインの管理をお任せいただくことで、

  • 日本語において安心してドメインの管理が行えるようになります!
  • 専門知識がなくても簡単にドメインの管理が行えるよう、丁寧なサポートをご提供しています!

料金

レジストラ移転にかかる料金は以下の通りです。

(1ドメインごと)

初期申請料(申請時のみ) 2,000円 (税込2,160円)
ドメイン登録料金(*1)
電話料金合算請求コース 初期申請費用(*2)

(*1)ドメインの種類により、料金が異なります。
現時点では.biz/.infoドメインに関する移転サービスはご提供しておりません。

(*2)電話料金合算請求コース ご利用時のみ必要となります。

(*3)必ず「ご請求時に関わるご注意」もご参照いただけますようお願いいたします。

契約期間

契約期間は、当サービスに移転が完了してから起算して1年ごとの自動更新となります。
Whois上に記載されているドメインの有効期限とは異なりますのでご注意ください。

お申し込みの流れ

「レジストラ移転サービス」へのお申し込みの流れについては、以下の各ページにてご説明をしておりますのでぜひご参照ください。

1. お申込書の作成

レジストラの移転には、まずオンライン上からのお申込書の作成が必要になります。


2. お申込書の郵送から移転完了まで

お申込書の作成後、必要な書類を同封して当社への郵送が必要になります。

提供条件

レジストラ移転サービスのお申し込みにあたっては、以下の事項をあらかじめご確認ください。

  • お申込者が、ドメイン登録者ご本人であること
    お申込者は、当該ドメインの登録者本人である必要があります。
     
  • 当サービスにて受け付けを行えないドメイン
    ドメインが以下の場合に該当する際には当サービスにて移転の手続きを行うことはできませんのであらかじめご了承ください。
    • 申請ドメイン名が登録より60日以内の場合
    • 申請ドメイン名がドメインの更新日まで残り30日を過ぎている場合
    • 有効となる登録年数が、10年を超える場合
    • 申請ドメイン名が紛争中の場合
    • 移転元レジストラがレジストラ移転を期日内に拒否した場合
    • Administrative Contact(管理担当者)より移転が拒否された場合
    • お客さまにて当サービスの上位レジストラであるMelbourne IT 社への移転意思確認を行っていない場合
    • お客さまにて移転元レジストラへ移転意思確認(移転申請許可)を行っていない場合
    • お申し込みドメインの現Administrative Contact(管理担当者)のメールアドレスが有効でないものが登録されており、Melbourne IT社、および移転元レジストラからの移転意思確認メールが受信できない場合
    • 提出される書類の内容やその他の添付書類に不備がある場合

 

レジストラ移転サービスのお申込書作成から、当社への郵送までの流れをご説明いたします。

お申込書の作成について

お申込書の作成から当社への郵送については以下の手順に沿って行ってください。

1. レジストラ移転のお申込書を作成します

  • お申込書の作成にあたっては、事前に下記の情報または環境をご用意ください。

現在登録されているドメインのWhois情報をご確認ください

お申込書の作成において、現在登録されているレジストラのWhois情報に登録されているドメイン情報の入力が必要になります。 お申込書に入力いただいたドメイン情報と、現在登録されているWhois情報が著しく異なる場合はお申し込みを受け付けない場合がありますのでご注意ください。

お支払い情報をご確認ください

クレジットカード払いの方は、お手元にご利用になるクレジットカードを、また電話料金合算請求コースご利用の方は課金される電話番号をご用意ください。

A4用紙での印刷が行える環境をご用意ください

お申込書の作成にあたって、最後の画面を印刷する必要がありますのでプリンタなど、あらかじめA4用紙で印刷ができる環境をご用意ください。

  • お申込書の作成を行います

オンライン上からお申込書を作成します

お申し込みページより、オンライン上より移転をご希望されるドメインのドメイン情報、および支払い情報を画面に表示される手順に沿ってご入力ください。
詳しいお申し込み手順はこちらをご覧ください)

印刷用画面を印刷してください

ご入力後、ご入力いただいた情報が写し出されたお申込書が印刷用画面として表示されます。表示された印刷用画面を印刷してください。

必要情報のご記入、ご捺印を行ってください

印刷したお申込書に必要事項をご記入の上、必要箇所にご捺印ください。


2. お申込書・必要書類を送付してください

  • 作成いただいたお申込書に必要事項をご記入・ご捺印後、下記の必要書類とともにNTTコミュニケーションズ カスタマサポートセンタまで郵送にてお送りください。
  • お申込書の郵送の際に必要な書類とは?
    必要な書類は、ドメインのご契約者によって異なります。該当する項目をご確認の上、いずれか一つの書類をお選びください。

ドメインのご契約者が法人のお客さまの場合

  • 印鑑登録証明書
  • 登記簿謄本(現在事項全部証明書/履歴事項全部証明書)

ドメインのご契約者が団体・組織のお客さまの場合

  • 代表者の印鑑登録証明書
    ※代表者が現在のレジストラで管理担当者(admin contact)として設定されていることが前提となりますのでご確認ください。

個人の場合

  • 印鑑登録証明書
  • 運転免許証のコピー
  • パスポートのコピー
    ※顔写真とご署名のページと共に、住所情報が記載されているページもご同封いただけるようお願い申し上げます。
  • オンライン上から作成いただいたお申込書、および本人性確認の書類をご同封の上、お手数ですが下記宛先まで郵送でお送りください。
  • 郵送にあたっての以下のご注意事項をご確認ください
    • 郵送書類は返却致しませんので、念のためお客さまにて郵送書類の写しを保管ください。
    • 郵送中の書類紛失等の責任は負いかねますので予めご了承ください。
    • 郵送料につきましてはお客さまのご負担となります。該当する項目をご確認の上、いずれか一つの書類をお選びください。
post

レジストラ移転サービス お申込書送付先

〒980-0811
宮城県仙台市青葉区一番町4丁目6-1 仙台第一生命タワービルディング3F
NTTコミュニケーションズ ドメイン登録サービス
カスタマサポートセンタ
「レジストラ移転サービス 係」 行

お申し込みにあたってのご注意を必ずご確認いただき、お申込書作成画面へお進みください。

お申し込みにあたってのご注意事項

レジストラ移転のお申し込みにあたりましては、事前に以下のご注意事項をご確認いただく必要があります。

ご注意事項をお読みください

お手数ですが、各ご注意事項をご確認の上、本ページ下の「お申し込み書の作成はこちらから」ボタンよりお申し込みください。

※下記注意事項にご了承いただけない場合、レジストラ移転サービスをご提供することができない場合がございますのでご注意ください。

ご注意事項

  • レジストラ移転手続きにかかわる本人性確認の必要性について
    レジストラ移転は、ドメイン名を管理する事業者の移転です。その為、お申し込みについては、ドメイン登録者本人(現在Whois 上に記載されているドメイン所有者本人)からの申請であることを確認する必要がありますので申請書と併せて本人性を確認するための書類の提出が必要となります
  • お客さま情報と現在登録されているWhois情報との同一性が要件となります
    現在登録されているレジストラでのWhois情報が改称・住所変更等の理由により、現在のお客さまの情報と異なっている場合には、現在のWhois情報をあらかじめお客さまにて修正していただくか、もしくは、情報の変更を証明する書類の提出が必要となります。
  • 当サービスの上位レジストラ(Melbourne IT Ltd)からの移転意思確認連絡への対応が必要となります
    レジストラ移転を申し込まれた後、当サービスの上位レジストラであるMelbourne IT社から移転意思の確認メールがWhois のAdministrative Contact(管理担当者情報)メールアドレス宛に到着します。本メール内に記載されているURL にアクセスし、移転承認を実施する必要があります。移転承認を実施しない場合には、移転申請が却下される場合がありますのでご注意願います。
  • 現在登録しているレジストラからの移転意思確認連絡への対応が必要となる場合があります
    上記手続き終了後、移転元のレジストラから移転意思の確認メール等がお客さまの元に到着する場合があります。レジストラによってはその通知に返答をするなど移転承認を行わないと、移転申請が却下される場合がありますのでご注意ください。
    ※ レジストラによっては確認連絡がなく、自動的に移転される場合もあります。
  • お客さまご自身により移転承認作業を行う必要があります
    上記の移転承認に関わる作業についてはお客さま自身で行っていただく必要があります。現在ドメインを管理しているレジストラにおけるドメインの情報変更 (RegistrantやAdministrative Contact の名称・メールアドレス変更等)、および、移転承認メールの返信等の作業は当サービスでは行うことができません。あらかじめご了承ください。
  • 移転完了にかかる日数について
    現在お客さまが登録しているレジストラ側の事情により、ドメインの移転完了まで時間がかかる場合がございます(通常、お申込書を当サービスが受領後、約3週間程度)のでご了承ください。
  • 移転完了後の契約期間について
    ドメイン移転サービスをご利用になり、NTT コミュニケーションズ ドメイン登録サービスに移転されたドメインについては、移転が完了された日を契約開始日とし、その後、契約期間は1 年ごとの自動更新となります。ドメインの登録料金は当サービスに移転完了した時点で、また、ドメインの契約更新料は毎年の契約開始日に相当する期日の30 日前にそれぞれ課金されます。現在登録されているレジストラでご契約の契約期間やWhois 上の有効期限とは異なる形になるのでご注意願います(Whois上のドメインの有効期限は移転申請前と比較し1 年加算された同日となります)。

下記の項目に該当されるお客さまはご注意ください

  • ドメインの契約更新日まで残り30日を切っているお客さま
    レジストラ移転をご希望のドメインが契約更新日まで残り30日を切っている場合は、現在のレジストラ側の事情等によりドメインの移転に3週間以上かかる可能性があるため、当サービスにてレジストラ移転のお申し込みを受け付けることができません。あらかじめご了承ください。
  • 電話料金合算請求コースでのお支払いをご希望のお客さま
    お支払い方法を電話料金合算でお申し込みされるお客さまについては、こちらの「電話料金合算請求コース」のご利用に関するご注意事項を必ずご確認の上、お申し込みください。

ご注意事項をご確認いただけましたか?お申し込みはこちらから!!

レジストラ移転サービスのお申し込み後の流れ・必要事項についてご説明いたします。

お申込書の印刷は無事完了しましたか?

作成いただいたお申込書にご捺印、必要事項をご記入後、必要書類と同封の上、下記当社カスタマサポートセンタの宛先まで郵送にてお送りください。

  • 必要な書類は下記の通りです
    該当する項目をご確認の上、下記のうちいずれか一つをご選択いただき同封願います。

ドメインのご契約者が法人のお客さまの場合

  • 印鑑登録証明書
  • 登記簿謄本
    (現在事項全部証明書/履歴事項全部証明書)

ドメインのご契約者が団体・組織のお客さまの場合

  • 代表者の印鑑登録証明書
    ※ 代表者が現在のレジストラで管理担当者(Administrative contact)として設定されていることが前提となりますのでご確認ください。

個人の場合

  • 印鑑登録証明書
  • 運転免許証のコピー
  • パスポートのコピー
    ※ 顔写真とご署名のページと共に、住所情報が記載されているページもご同封いただけるようお願い申し上げます。
post

レジストラ移転サービス お申込書送付先

〒980-0811
宮城県仙台市青葉区一番町4丁目6-1 仙台第一生命タワービルディング3F
NTTコミュニケーションズ ドメイン登録サービス
カスタマサポートセンタ
「レジストラ移転サービス 係」 行

お申し込み後の流れ

お申込書を郵送いただいた後、当サービスおよびお客さまにて行っていただく必要があるレジストラ移転の手続きは以下の通りです。

当サービスによるお申込書・必要書類の確認

ご郵送いただいたお申込書についてご提出いただいた書類と、現在登録されているドメインのWhois情報が異なる場合は 別途確認書類の提出をお願いすることがありますのでご了承ください。

当サービスの上位レジストラ(Melbourne IT Ltd)からの連絡および移転意思確認作業について(移転元レジストラがMelbourne IT 社の場合は除く)

  • レジストラ移転サービスをお申し込み後、当サービスの上位レジストラであるMelbourne IT社より、Whois のAdministrative Contact(管理担当者情報)メールアドレス宛に移転の可否を確認する英文メールが到着します。当該メール内に移転承認を実施するページのURL が記載されていますので、そちらにアクセスしてください。
    Melbourne IT 社からの英文による移転承認メールの記載例はこちら
  • 承認ページにアクセスした後は、ドメイン登録者名(Whois におけるOrganisation NameやRegistrant Name)をアルファベットで入力し、チェック項目にチェックをしてから「Proceed with this Transfer」を押してください。
    Melbourne IT 社からの英文による移転承認メールの記載例はこちら
  • 上記作業終了後、レジストリを通じ、移転元のレジストラに対し、レジストラ移転が申請された旨が連絡されます。

移転元レジストラからの連絡および移転意思確認作業について

  • 上記手続き完了後、お客さまが現在登録されているレジストラより、ドメインの移転可否についてメール確認が到着する場合があります。
    ※ レジストラによって英文メールが到着するケースや、メール確認を行わない登録業者もあります 。
  • メールでの返信、またはメールに記載のWeb アドレスへアクセスして当サービスへの移転を承認する旨の意思表示を行わないと移転のお申し込みが無効になる可能性がありますのでご注意ください。

レジストラ移転の結果メールの送付について

  • 当サービスにおいてレジストラ移転サービスのお申し込みを受け付け後、約3 週間程度でレジストラ移転手続きの結果をメールにてお知らせいたします。
  • 結果のメールにつきましてはお申し込みの際にご登録いただいたお申込者情報の連絡先メールアドレス宛に送信させていただきます。
  • ご登録されているレジストラによりドメインの移転が拒否された場合等、レジストラ移転が行えなかった原因につきましてはお申し込みのページ、またFAQにて記載をしておりますのでご確認ください。
    そのような場合は再度お申し込みを行っていただくことになりますのでご了承ください。

ネームサーバ情報の変更について

  • レジストラ移転が完了してもネームサーバの情報は既存のままで変更されません。 Bizメール&ウェブサービスをご利用いただく場合等、ネームサーバ情報の変更が必要となる場合には、ドメインマネージャー上から変更する作業が必要となりますのでご注意ください。

レジストラ移転完了後の登録住所やメールアドレスの確認作業について

  • レジストラ移転完了後、登録した住所、連絡先メールアドレスが正しいかどうか、MelbourneIT社から確認のメールが送付され、それに回答することが義務付けられました。※1
    (平成26年1月6日より実施)

    詳しい確認作業手順はこちら

    ※1 移転元レジストラがMelbourneIT社の場合は確認のメールは送付されません。
    ※ 上記についてはICANNのHPの Domain Name Registrant's responsibilities の4、5項に記載されています。
    登録者の責任(英文)

お申し込みいただき、ありがとうございました

このページのトップへ