Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
cmn_ic_service-kobetsu_appserv

ドメイン登録サービス

ドメイン転送サービス

ご利用いただくと「こんなに便利で、しかも安い!」というのが
実感いただけるサービスです。

ドメイン転送サービス
ホームページ転送
メール転送

こんなに便利!

オリジナルのドメイン名やアドレスを使って様々なアピールができます!

 

 

なが~いURLを…

【例】
http://www.ocn.ne.jp/
abcdef/…
http://www.abcdef.com
あなただけのURLに!

プロバイダアドレスを…

【例】
you@プロバイダ名.ne.jp
you@ドメイン名.com
あなただけのアドレスに!
 

会社で…

会社をもっとアピールしたい!

サークルで…

自分たちの活動を知ってもらいたい!

ご家族で…

家族のホームページアドレスを持ちたい!

ホームページ転送サービスがよりパワーアップ!

サービス概要

ドメイン転送サービスは登録されたドメインを今お持ちのホームページとメールアドレスに簡単設定で手軽に、 しかもお安くご利用いただけるサービスです。

ホームページ転送メール転送がセットでご利用いただけます!

ホームページ転送って何ができるの?

「すでに開設しているホームページにオリジナルドメインを使いたい」という場合、 ホームページ転送サービスをご利用いただくことで 今のURLを登録されたドメイン名のURLで表示することができます!

メール転送って何ができるの?

「すでに使用しているメールアドレスにオリジナルアドレスを使いたい」という場合、 メール転送サービスをご利用いただくことでご登録いただいたドメインを利用した メールアドレスあてに到着したメールを受け取ることができます!

ドメイン転送サービスは下記の料金にてご提供しています。

ドメイン名 料金
ドメイン転送サービス 年額 2,100円(税込2,268円)

お求めやすい価格です!

上記の料金でホームページ転送、メール転送の両方がご利用いただけます。
本サービスのご利用にはNTTコミュニケーションズ ドメイン登録サービスでのドメインのご登録が前提となるため、ドメイン転送サービス料金とは別にドメイン登録料が別途必要となります。
本サービス料金はサービスを開始した時点で課金されます。
本サービスのお申し込み後、契約期間中に転送サービス契約をご解約される場合においては、料金の返還や日割り計算は行いません。
必ず「ご請求時に関わるご注意」もご参照いただけますようお願いいたします。

ドメイン転送サービス 契約期間

  • ドメインの登録と同時にお申し込みの場合
    ドメインの登録・ドメイン転送サービスお申し込み日から1年間
  • ドメインの契約期間中にお申し込みの方
    • 初年度:ドメイン転送サービスのお申し込み日から初めて訪れる当該ドメインの登録日(※)の前日まで
    • 次年度以降:その後、毎年のドメイン登録日から1年ごと当該ドメイン契約更新日から1年ごと

    ※「ドメイン登録日」とは、ドメインを登録された日の月日をさします。
    (例)2001年5月9日にドメインを登録された場合、「ドメイン登録日」は5月9日です。

お申し込み方法

ドメインマネージャー内の「転送サービスのお申し込み」メニューよりお申し込みください。
 

ドメイン契約期間の中途からドメイン転送サービスをお申し込みの場合、ドメイン転送サービスの初年度のご契約期間は、 次回ドメイン契約更新日までとなりますので、ご注意ください。(次年度からは1年毎のご契約となります)

注意事項

  • 属性型・地域型JPドメインをご利用の場合やドメイン移転サービスで弊社に移転してきたドメインをご利用の場合など当サービス指定のネームサーバ情報が設定されていない場合には本サービスをご利用いただけません。必ず当サービス指定のネームサーバ情報を設定するよう、お願いいたします。
  • ネームサーバ情報を他のネームサーバから当サービス指定のネームサーバに変更した直後にドメイン転送サービスをお申し込みいただいた場合、転送サービスがご利用いただけるまで2~3日かかることがあります。
  • 日本語ドメインを登録されたお客さまにつきましては本転送サービスをご利用いただくことはできません。
  • 他ドメイン登録業者にて管理されているドメインで本転送サービスをご利用いただくことはできません。

ご希望のご利用形態に合わせて細かな設定が行える、便利なホームページ転送サービスです。

ご利用に応じた設定をお選びください!

hp_ill01
フレーム転送
hp_ill02
リダイレクト転送
hp_ill03
Welcomeページ

登録したドメインでアクセスしてきた人に対してどのURLを表示させたいかによって転送方式をお選びください。

利用できるサービスの種類

 

フレーム転送

転送した後も登録したドメインを表示できます

 

転送後の画面に元のURLではなくご登録ドメインを利用したURLが表示される機能が「フレーム転送」です。 登録されたドメインを企業名として、またはブランド名としてホームページのURLに表示し続けたい、という場合はフレーム転送をご利用いただくことにより、転送された後もご登録されたドメイン名を表示させることができます。

アクセスするURL

http://www.登録したドメイン

転送後に表示されたURL

http://www.登録したドメイン

  • トップページだけではなく、登録したドメインのアドレスでかつ特定のページをPRすることも可能です。
    「http://www.あなたのドメイン/」のあとに実際に転送元に存在するディレクトリ(ページ)を入れると、ご登録されたドメイン名を使用したホームページにまるでそのディレクトリがあるように表示することができる機能である「サブディレクトリ継承機能」もご用意しています。
  • さらにあなたのホームページを魅了する機能が!
    フレーム転送では、お客さまのホームページをさらに魅力的にするための次の機能をご用意しています。しかも設定はドメインマネージャーから簡単に行えます!
    • 「タイトル編集機能」:転送先ホームページのTITLEが編集できます。
    • 「メタタグ編集機能」:
      検索エンジンからの検索時に使用される検索キーワードが編集できます。
    • 「文字コード編集機能」:転送による文字化け防止が可能です。

 

リダイレクト転送

携帯のページへも転送可能

 

最初のアクセスだけは登録されたドメインで、転送後は元のアドレスを表示させる機能が「リダイレクト転送」です。
アクセスされた後は元のドメインを表示させたい、また転送先のホームページをフルに活かしたいという場合はリダイレクト転送をおすすめします。

アクセスするURL

http://www.登録したドメイン

転送後に表示されたURL

転送先のURL

  • 各種携帯のページへも転送できます
    ドメインマネージャーの設定画面から携帯設定をONにしていただくことで、携帯から登録されたドメインのURLにアクセスがあった場合はアクセス元がどの携帯会社かを自動認識してホームページを表示させることができます。
    ※ ご利用の際はお客さまにてあらかじめ携帯用のページをご用意いただく必要があります。
  • トップページだけではなく、ある特定のページをPRすることも可能です
    「サブディレクトリ継承機能」のご利用により、「http://www.あなたのドメイン/」のあとに実際に転送元に存在するディレクトリ(ページ)を入れると、 ご登録されたドメイン名を使用したホームページにまるでそのディレクトリがあるようにご指定のページに直接アクセスをさせることができます。
    ※ リダイレクト転送の場合の転送後の表示は、転送先のURLで指定したページが表示されます。

 

ウェルカムページ表示

ドメイン登録サービスでご用意する表示です

 

当面ホームページ転送をご利用にならない場合は「ウェルカムページ表示」機能をご利用ください。 登録されたドメインのホームページにアクセスがあった場合は、ドメイン登録サービスでご用意しているウェルカムページが表示されます。

アクセスするURL

http://www.登録したドメイン

転送後に表示されたURL

転送先のURL

ドメイン登録サービスでご用意しているウェルカムページを表示します

機能比較表

機能 転送方式
  フレーム転送 リダイレクト転送
タイトル編集 ●(対応) -(非対応)
メタタグ編集 ●(対応) -(非対応)
文字コード編集 ●(対応) -(非対応)
サブディレクトリ継承 ●(対応) ●(対応)
携帯電話転送 -(非対応) ●(対応)

※ フレーム転送は転送先URLがフレーム転送に対応できない場合、ご利用いただけません。

アカウントが10個まで自由に設定でき、設定しなくても1つのアドレスに届けることができる、
高機能なメール転送サービスです。

ドメイン登録サービスで登録したメールアドレスから、
今お使いのメールアドレスへ届く!

mail_ill01
  • 今お使いのプロバイダから提供されているメールアドレスに、登録したドメインを活用できるのが、メール転送サービスです。
    ご登録いただいたドメインを利用したメールアドレスあてに到着したメールを、お客さまご指定の転送先メールアドレスに転送いたします。現在ご利用のメールアドレスで、ご登録いただいたドメインを利用したメールアドレスあてに到着したメールを受け取ることができます。

メール転送サービスは、次のようなお客さまに最適なサービスです

  • 現在ご利用のメールアドレスが長くてわかりにくい
  • プロバイダを変更することが多く、その度にメールアドレスが変更になるので固定のメールアドレスをもっていたい
  • 自分のドメインでアカウントを自由に使い分けたい

ご登録されたドメインを利用したメールアドレス
【例】abc@ドメイン名.com

※ @以前はお客さまが任意で指定できます。

特長

メール転送サービスでは、ご利用形態に応じて「個別転送設定」「全部転送設定」の、2つの転送設定をご用意しております。 2つの転送設定のご利用については組み合わせは自由にお選びいただけます。

個別転送設定

  • お客さまのドメインを利用したメールアドレスについて特定のアカウントを転送元とし、 そのアカウントごとに違う転送先を設定したいときにご利用ください。

個別転送設定では、転送元とするメールアドレス1個ごとに、それぞれ個別に転送先メールアドレスを指定することができます。 転送元と転送先のメールアドレスの組み合わせは最大10通りまで設定することが可能です。

転送元アドレス1

【例】namae1@ドメイン名.com

転送元アドレス2

namae1@ご利用プロバイダのドメイン

転送元アドレス2

【例】namae2@ドメイン名.com

転送元アドレス2

namae2@ご利用プロバイダのドメイン

全部転送設定

  • アカウントの名前に関係なく、お客さまのドメインを利用したメールアドレスに到着した全ての メールを1つのメールアドレスで受け取りたいときにご利用ください。

全部転送設定では、転送元はお客さまドメインを利用したメールアドレスに到着した全てのメールを、ご指定の1メールアドレスに転送いたします。

 

ただし、個別転送設定を行っているアカウントについては個別転送設定の方を優先します。

 

機能 転送方式
  転送先アカウント 転送先メールアドレス(例)
個別転送設定 info abc@プロバイダA.ne.jp
test abc@プロバイダB.com
全部転送設定 指定なし abc@プロバイダC.ne.jp

【例】info@ドメイン名.comabc@プロバイダA.ne.jp

【例】test@ドメイン名.comabc@プロバイダB.com

※ info,test以外のドメイン名.comアカウントに到着したメール

【例】@ドメイン名.comabc@プロバイダC.ne.jp

注意事項

ネームサーバ情報を他のネームサーバから当サービス指定のネームサーバに変更した直後にドメイン転送サービスを お申し込みいただいた場合、転送サービスがご利用いただけるまで2~3日かかることがあります。

このページのトップへ