Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
cmn_ic_service-kobetsu_appserv

モバイルウェブ

機能
(SMS配信)

携帯電話キャリア間のMNP(ナンバーポータビリティ)導入以降、
顧客リーチャビリティの高さに特徴があるSMSは、
電話、メールに続く新たな顧客接点として注目されております。

SMS配信機能概要
テレコールSMS
プッシュ配信SMS
コールセンタでの その他活用例
SMS配信ご利用にあたっての
注意事項

携帯電話キャリア間のMNP(ナンバーポータビリティ)導入以降、顧客リーチャビリティの高さに特徴があるSMSは、電話、メールに続く新たな顧客接点として注目されております。

 

テレコールSMS

携帯から電話をかけるだけで折り返しSMSを送信します。文字入力等の複雑な操作なしで目的のサイトや登録フォームに誘導することが可能です。

 

プッシュ配信SMS

MNP開始以降、携帯番号変更が比較的少なくなりました。SMSは直接携帯番号に配信するので開封率が高く、メールアドレス変更などによりメール未達になっている会員に向けてSMSメッセージでの到達が可能です。

携帯から電話をかけるだけで折り返しSMSを送信します。文字入力等の複雑な操作なしで目的のサイトや登録フォームに誘導することが可能です。

空メールの代わりにSMSを利用することが可能です。

mobileweb_option_6

MNP開始以降、携帯番号変更が比較的少なくなりました。SMSは直接携帯番号に配信するので開封率が高く、メールアドレス変更などによりメール未達になっている会員に向けてSMSメッセージでの到達が可能です。

mobileweb_option_7

「プッシュ配信SMS」の配信エンジンを、カスタマイズ可能なSMS個別配信画面と組合わせてご提供するセミカスタマイズ・サービスです。 

モバイルウェブの「データベース機能」、「フォーム作成機能」を組み合わせてアンケート配信と集計を簡単に実現できるので、コールセンタなどでのアンケート実施が簡単に実現できます。

img_mobileweb

SMS配信サービス全般について

このサービスでSMS送信可能なキャリアは国内4キャリア(docomo、au、SoftBank、EMOBILE)となります。

本サービスで送信するSMSの送信先に対しては、メールマガジン送付の場合と同様にSMSを送信することの事前承諾が必要となります。

配信できるSMSメッセージは全角または半角70文字までとなります(全角半角混在でも70文字まで)。またキャリアや機種によって送信結果に差が出る場合があります。

配信元名称指定を利用されない場合、配信元は弊社センタが配信用に確保している電話番号群から回線の空き状況を見ながら送信していくため、配信元の番号は不定となりますが、一日の送信通数が1万件を越える配信申込がなされた時点から申込書に記入いただいた配信元名称での配信になります。

通信状態が不安定なエリアでSMSが送信された場合、同じメッセージが再送され、2通受信される場合もあります。

 

<送信文字数の制約>

auなどの古い受信端末では、キャリア・機種により、本サービスで送信可能な文字数以下に受信文字数が制限されているものがあります。これらの端末に文字数オーバのSMSメッセージを送信した場合、SMSメッセージが複数のSMSに分割されて送信されることがあります。

 

<メッセージ保持期間の制約>

受信端末が電源OFFなどでSMSを受信できない状態にあるとき、キャリアはメッセージを一時保存しますが、キャリアの一時保存期間の仕様により、受信不可の状態が長時間継続した場合、送信したSMSメッセージが受信できない場合があります。

 

<受信拒否設定>

受信端末側でSMSの受信拒否設定がされている場合、SMSが受信できない場合があります。(受信端末側の受信拒否設定解除により回避可能です。各キャリアの公開情報を参照ください。) 

このページのトップへ