Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
cmn_ic_service-kobetsu_appserv

インターネット検定
「ドットコムマスター(.com Master)」

PBT(マークシートによる受検)について

対象検定:「.com Master ADVANCE」「.com Master BASIC」
「.com Master ADVANCE(英語版)」「.com Master BASIC(英語版)」

 

大学などで、対象者を集合させて、まとめて受検をさせたい場合などにお勧めです。
検定キット(問題冊子、マークシート、実施マニュアル等)を送付しますので、お客様に検定を実施して頂きます。
※会場と検定官はお客様にご準備頂きます。

支払い方法が「団体一括」の場合

団体代表者に申込みしていただき、送付された請求書をご確認頂き、支払いをして頂きます。入金を確認後、「受検者情報シート」を事務局に提出して頂きます。
検定の実施日の前日までに、検定キットを送付しますので、検定官にお渡しください。検定実施後、検定キットを検定事務局にすべて返送いただきますと採点を実施し、事務局到着日から1週間後までに、結果等を、団体代表者あてに送付いたします。

詳しくはこちら

PBT(マークシートによる受検)
①団体申込 ①団体代表者による申込フォーム投入
(CBT-S社から団体代表者様にメールにて請求書を送付させて頂きます)
②請求書をご確認いただき、ご入金ください。
(CBT-S社にてご入金があったか、随時確認いたします。)
②受検者情報登録 (①CBT-S社からの確認メールを参照し「受検者情報シート」をダウンロード)
②団体代表者様にて受検者情報シートを記入し、事務局へ提出。
(③事務局より受検キットを送付いたします。)
③受検 ①お客様でご用意頂いた会場にて、マークシートにて受検を実施
②受検終了後、事務局へ受検キットを返送
③事務局で採点
④結果通知 ①受検結果を団体代表者に送付。(1週間後)

支払い方法が「団体個別」の場合

団体代表者に、申し込みフォームを投入いただきます。その後、「団体コード」と受付サイトのURLをメール等でお渡しします。
団体代表者は、「団体コード」と受付サイトのURLを受検希望者に配布し、受検希望者が、期限までに、受付サイトにアクセスし、その「団体コード」を入力の上、検定の申し込み、支払い(クレジットカード決済/コンビニ支払い)を実施します。
検定の実施日の前日までに、団体代表者に検定キットを送付しますので、検定官にお渡しください。検定実施後、検定キットを検定事務局にすべて返送いただきますと採点を実施し、事務局到着日から1週間後までに、結果等を、団体代表者あてに送付いたします。

詳しくはこちら

PBT(マークシートによる受検)
①団体申込 ①団体代表者による申込フォーム投入
(弊社から団体代表者様にメールにて、管理者サイト用ID/PW、団体コードを送付させて頂きます)
②受検者情報登録 ①受検者にて個人情報登録後、団体コードを利用し、支払いを実施。
(②事務局より受検キットを送付いたします。)
③受検 ①お客様でご用意頂いた会場にて、マークシートにて受検を実施
②受検終了後、事務局へ受検キットを返送
③事務局で採点
④結果通知 ①受検結果を団体代表者に送付。(1週間後)

※支払方法が「団体個別の場合」は、株式会社シー・ビー・ティ・ソリューションズ(CBT-S)のみ提供する機能となります。

このページのトップへ