Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語

社内Windows Serverを見直す“次の一手”

  • 仮想サーバーサービスの活用でWindows Serverの運用負荷を軽減 Point

  • WebARENA SuitePRO V4なら迅速にファイルサーバーとして利用可能 Point

  • VPN接続オプションで社内から安全に接続

    Point

 社内IT環境を統合的に管理するActive Directoryの構築やファイルサーバーとしての利用、あるいは各種業務アプリケーションの実行など、企業においてWindows Serverは幅広い用途で利用されています。しかし、保守期限を見据えたハードウェアのリプレースやトラブル時の対応など、運用管理の負担は決して小さくありません。特にサーバー台数が増えた場合、こうした業務に多くの時間を割くことになってしまうという課題があります。この課題を解決する上でポイントとなるのは、Windows Serverを「所有」せずに「利用」するという考え方です。

運用面、料金面でメリットがある仮想サーバーサービス

 ここ数年、多くの企業で利用されるようになったデバイスにNAS(Network Attached Storage)があります。ネットワークに接続するだけでファイルサーバーとして利用できるほか、わずか数万円で購入できる個人向けの製品も数多く販売されています。このように便利かつ手軽なNASですが、ITガバナンスの観点からは危険な存在です。

 特に個人向けの製品は気軽に購入して利用できるため、社内のファイルサーバーの容量が不足している、あるいは使いづらいなどといった理由で勝手に購入して利用しているケースは珍しくないようですが、情報システム部門が把握していないNASはれっきとしたシャドーITであり、放置すればガバナンス上の大きな問題となりかねません。

 この問題を考えるとき、実態を調査して無断で利用されているNASを排除するだけでなく、従業員が不満を持たないように社内のファイルサーバーの整備を考えることも重要です。ただ企業向けのNASは高価なため、なかなか導入に踏み切れないといったケースは多いでしょう。ファイルサーバーのために新しくWindows Serverを構築することも考えられますが、運用管理の負担が増すことになってしまいます。そこで検討したいのが、Windows Serverを利用することができる仮想サーバーサービスです。

 仮想化技術を使って作成した仮想サーバーを提供する仮想サーバーサービスであれば、自社でハードウェアを持つ必要がないため、ハードウェアのリプレースや物理的な故障が発生した際の対応などが不要であり、運用負荷を抑えて導入することが可能です。また利用した分だけ支払えばよい従量課金制のサービスであれば、サーバーの購入費用を軽減できるメリットもあります。

 そうしたサービスとして提供されているのが「WebARENA SuitePRO V4」(以降、SuitePRO V4)です。

社内Windows Serverの見直しをご検討のお客さま

お客さまニーズに合わせた最適なソリューションをご提案いたします。

0120-106107

受付時間 9:30~17:00(土日祝日を除く)

関連記事

建設業B社では、財務会計や管理会計にERPパッケージを活用しているほか、情報管理システムを整備してプロジェクトで日々使われるファイルを管理するなど、ITを積極的に活用して…【続きを読む】

建設業界の中堅企業で営業を担当しているY.Tさんは、繁忙期でバタバタしている時期に「パソコンがおかしいから見てくれ」と上司から急に呼び出された。パソコンに保存したファイル…【続きを読む】

情報セキュリティ対策を考える際、「セキュリティに詳しい人材がいないから対策が進まない」などと考えてはいないでしょうか。…【続きを読む】

特集コンテンツ

この記事が注目されています

このページのトップへ