Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語

セキュリティ

機密情報の漏えいや重要ファイルを人質にした身代金の要求、あるいはIT環境の破壊など、サイバー攻撃への備えが欠けていると、甚大な被害をもたらす可能性があります。セキュリティ対策を経営課題の1つとして捉えているとはいえ、新しい手法や取り組みでさらにセキュリティを強化したいと考える企業も多いのではないでしょうか。その対策として今、急速に注目を集めているのが「Web分離」です。【続きを読む】

情報セキュリティ対策を考える際、「セキュリティに詳しい人材がいないから対策が進まない」などと考えてはいないでしょうか。【続きを読む】

ランサムウェアを使って多くの企業に影響を与える、大規模なサイバー攻撃が立て続けに発生するなど、インターネットにおけるセキュリティリスクは高まり続けているのが現状であり、対策の強化は喫緊の課題となっています。【続きを読む】

勝手にファイルを暗号化し、その復号に身代金を要求する「ランサムウェア」と呼ばれるマルウェアが世界的に流行しているのをご存じでしょうか。【続きを読む】

企業が持つ機密情報、あるいは金銭を狙ったサイバー攻撃が多発し、多くの企業が被害を受けています。昨今のサイバー攻撃の実情を踏まえつつ、企業が実施すべきセキュリティ対策について考えていきます。【続きを読む】

マルウェア/標的型攻撃対策 マルウェアへの感染を防ぐためのセキュリティソリューションとして、従来から使われてきたのがパソコンにインストールして利用するウイルス対策ソフトです。【続きを読む】

ECサイトの運営で急成長するベンチャー企業でIT担当者として働くK.Mさんに、ある日突然社長からメールが飛んできた。「改正個人情報保護法が施行されるが、ウチは大丈夫なのか。【続きを読む】

建設業界の中堅企業で営業を担当しているY.Tさんは、繁忙期でバタバタしている時期に「パソコンがおかしいから見てくれ」と上司から急に呼び出された。パソコンに保存したファイルが開けず、さらに画面上に「ファイルを元に戻すなら金銭を支払え」と要求するメッセージが表示されるという。【続きを読む】

昨今多くのユーザーが業務に積極的にクラウドを活用するようになっています。多くのユーザーが一つのサービスを共同で利用する、「Amazon Web Services」のようなパブリッククラウドについても、企業での活用が進んでいます。【続きを読む】

特集コンテンツ

この記事が注目されています

このページのトップへ