Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語

ITマネジメント(内部統制)

機密情報の漏えいや重要ファイルを人質にした身代金の要求、あるいはIT環境の破壊など、サイバー攻撃への備えが欠けていると、甚大な被害をもたらす可能性があります。セキュリティ対策を経営課題の1つとして捉えているとはいえ、新しい手法や取り組みでさらにセキュリティを強化したいと考える企業も多いのではないでしょうか。その対策として今、急速に注目を集めているのが「Web分離」です。【続きを読む】

企業が、クラウド等のICT基盤を活用してビジネスを加速する時、運用フローや体制をどのように設計するかは、非常に重要なポイントです。例えば、国内・海外で新しいビジネス展開を行う際や、新システムを構築する際など、アプリケーション側、ICT基盤側、それぞれ誰がそのシステムを運用するのでしょうか。【続きを読む】

いまクラウド化が困難なオンプレミス環境を持つ多くの企業で「ハイブリッドクラウド」の導入が進んでいます。しかしハイブリッドクラウドにはさまざまな利用形態があり、事前の充分な検討、準備なしには想定した効果は得られません。そこで失敗しないハイブリッドクラウド活用のヒントをクラウドスペシャリストがわかりやすくムービーで解説します。【続きを読む】

今、企業が自社システムをクラウドに移行する際に、「ハイブリッドクラウド」の形態をとることが多くなってきています。これは、企業内には低コストで、利便性の高いクラウドに適したシステムと、セキュリティ要件が高く、すぐにはクラウド化できないシステムの2つの側面があり、それを同時に管理し、最適化することが求められているからです。【続きを読む】

情報セキュリティ対策を考える際、「セキュリティに詳しい人材がいないから対策が進まない」などと考えてはいないでしょうか。【続きを読む】

ランサムウェアを使って多くの企業に影響を与える、大規模なサイバー攻撃が立て続けに発生するなど、インターネットにおけるセキュリティリスクは高まり続けているのが現状であり、対策の強化は喫緊の課題となっています。【続きを読む】

特集コンテンツ

この記事が注目されています

このページのトップへ