法人のお客さま総合 > ICT Business Online > ICT用語ガイド > GUIDE 042 クラウドコンピューティングの今

ICT用語ガイド

GUIDE 042 クラウドコンピューティングの今

〜クラウドサービスの過渡期を迎えて〜

クラウドコンピューティング

2009年12月16日公開
社外のICTサービス事業者をひとくくりに「クラウド=雲」と捉え、企業がこれと有効に結びつくことで、システムだけでなく事業活動全体の効率化やスピードアップを果たしていこう、という概念。それがクラウドコンピューティングです。こうした発想に基づく具体的な取り組みが、2009年に入ってから急速に世界で広がっています。はたして現在の状況はどこまで進んでいるのでしょう。そして、今後どんな未来が開けていくのでしょうか。慶應義塾大学の武藤佳恭教授にうかがいました。

このページのトップへ