クラウドパートナー プログラム アプリケーション/ソリューションソーシャルナレッジベース
Accela BizAntenna
(アクセラ・ビズアンテナ)

クラウドでの利用を前提に開発されたソーシャルナレッジベース

ソーシャルナレッジベースによって組織のメンバーの知識をネットワークし、社内の情報活用を活性化するAccela BizAntennaのNW(ネットワーク)構成は図のようになる。

クラウドでの利用を前提に開発されたソーシャルナレッジベース

Bizホスティング ベーシックを基盤としたクラウドサービスとして、インターネットを経由して利用するAccela BizAntennaはクラウド上にあるが、そこにリンクを張るコンテンツに関しては、図のように3通りの方法が用意されている。ひとつは、Bizホスティング ベーシック上にアップロードしたコンテンツとのリンク。もうひとつは、社内の共有サーバーに格納されているファイルなどのコンテンツとの連携。そして3つめが他のクラウドサービスによって提供されるコンテンツになる。

「クラウドサービスであってもBizホスティング ベーシックはVPNが利用できるので、社内にあるコンテンツとAccela BizAntennaとのリンクをセキュアに確立できるメリットがあります。また、今後は他のクラウドサービスとの連携も重要になってきます。このため、当社としても機能の強化に取り組んでいく考えです」と進藤氏は話す。

今後も、営業支援、財務会計、研究開発部門向け技術情報など、多くのサービスやコンテンツがクラウド上で提供されるようになる。そして、そこに蓄積されていくコンテンツやナレッジを管理し共有していくためにも、Accela BizAntennaの需要は高くなると同社では考えている。

企業特集トップへ

お問い合わせ

クラウドパートナー プログラム アプリケーション/ソリューショントップ アプリケーションサービス提供企業
ソリューションサービス提供企業クラウドパートナー プログラム
パートナーアプリケーション企業特集ビジネスICTセミナー
ニュース・更新情報

このページのトップへ

お問い合わせ