クラウドパートナー プログラム アプリケーション/ソリューションソーシャルナレッジベース
Accela BizAntenna
(アクセラ・ビズアンテナ)

通信レスポンスの速さやコストなど、Bizホスティング ベーシックが最適と判断

アクセラテクノロジでは、ASP/SaaSといったホスティング型のサービスでエンタープライズサーチを使いたいというニーズに応えるために、従来はデータセンターを借りて運用を行っていた。

「クラウドが現在のように普及する以前に、データセンターにラックを借りてお客様のシステムを運用する、というホスティングサービスを行ってきた経験はありました。しかし、当社はホスティングサービスを主力事業とはしていません。そのため、クラウドサービスが登場したときに、ホスティングは専門のサービス事業者に任せてSaaSとして提供していくべきだと考えたのです」と進藤氏はBizホスティング ベーシック採用の背景について説明する。

通信レスポンスの速さやコストなど、Bizホスティング ベーシックが最適と判断

同社では、数多くのクラウドサービスを調査・検証した結果、Bizホスティング ベーシックが最適と判断して採用を決めた。「国内外の代表的なサービスはすべて検証しました。その結果、通信レスポンスの速さとコストの安さ、サポートや改善の迅速さなどを総合的に評価しました。それと、当社のような国産ソフトウェアベンダーと一緒にビジネスをやっていきましょう、という姿勢にも共感しました」と進藤氏は話す。

クラウド型サービスにしたことで、Accela BizAntennaの導入にかかる時間やコストは従来エンタープライズサーチを用いて構築するナレッジベースに比べて大幅に削減された。従来は、利用する規模に合わせたサイジング設計やハードウェアの選定、システム構築といった作業が必要だった。しかし、クラウドによってそれらはすべて不要になった。そして、契約したその日から利用できるようになり、拡張も容易になった。

企業特集トップへ

お問い合わせ

クラウドパートナー プログラム アプリケーション/ソリューショントップ アプリケーションサービス提供企業
ソリューションサービス提供企業クラウドパートナー プログラム
パートナーアプリケーション企業特集ビジネスICTセミナー
ニュース・更新情報

このページのトップへ

お問い合わせ