Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
CASE3

【製造業・流通業】
基幹系システムをクラウド化し、経営環境の変化に
柔軟に対応できるICTインフラを構築したい

お客さまの課題

欧米諸国、そして東南アジア地域は堅調な景気拡大が続き、多くの企業が事業のグローバル展開を積極的に推し進めています。しかし、このようにビジネスフィールドが広がった結果、現状把握や意思決定に時間がかかる、サプライチェーンが最適化できていないといった課題が浮かび上がっています。

SDx+Mで解決する!

Enterprise Cloudと、SAPシステムに最適化されたクラウド型のVirtustream基盤や、SaaS型ERPのMicrosoft Dynamics 365を組み合わせて基幹システムのクラウド化を実現しつつ、拠点との接続にSDxの技術を活用したネットワークを組み合わせます。これにより、信頼性と経済性を両立したインフラが実現し、柔軟な基幹系システムの構築と運用が可能です。

基幹系システムのインフラ刷新

お客さまのメリット

高信頼性と経済性を両立したERPシステムを容易に導入することができます。タイムリーな課題把握と意思決定によってビジネスの変化にもスピーディに対応できます。

組み合わせサービス・ソリューションの例

Enterprise Cloud for ERP+Software-Defined Network Service+Software Defined Exchange Service+Global Management One

SDx+M ユースケース

CASE 3
ハイブリッドネットワーク

ハイブリッドネットワーク

[製造業・流通業]
アプリケーションの要求品質に応じて最適なネットワークでクラウドに接続し、コストを最適化したいお客さま

CASE 2
高度セキュリティ連携

高度セキュリティ連携

[官公庁・金融機関]
不正アクセスによる被害を最小化するために対策を実施したいお客さま

CASE 3
高度セキュリティ連携

基幹系システムのインフラ刷新

【製造業・流通業】
基幹系システムをクラウド化し、経営環境の変化に柔軟に対応できるICTインフラを構築したいお客さま

CASE 3
高度セキュリティ連携

店舗運営の高度化

【小売・サービス業】
高度な店舗運営の実現に向けて、AIや監視カメラの活用を検討しているお客さま

このページのトップへ