Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語

調達活動

調達手続き


 

概要

 

調達基本方針

当社がお客様のご要望に的確に応え、サービスをより充実させ、NTTコミュニケーションズグループとしての競争力を発揮していくには、品質の高い役務サービス、製品等を経済的にかつタイムリーに調達する必要があります。

このため、当社は、世界市場に広く目を向けて、公正で競争的な調達活動を行います。

調達基本方針

(1)広く国内外のサプライヤの皆様に対し、公正に競争機会を提供するとともに、相互理解と信頼関係の構築に努めます。

(2)品質・価格・納期・安定供給を総合的に判断し、ビジネスニーズに即した競争力ある製品・サービスを、経済合理性に基づき調達します。

(3)法令や社会規範を遵守するとともに、社会への貢献のため環境・人権等に配慮した調達を実施します。

調達の目的

高品質で経済的な通信サービスのために、競争的な調達を行います。
 

当社は、ますます高度化・多様化する情報通信分野への社会的要請に応えるため、NTTコミュニケーションズグループとして、経営の効率化を図り、優れたサービスを提供する努力をしています。
当社がお客さまのご要望に的確に応え、サービスをより充実させ、NTTコミュニケーションズグループとしての競争力を発揮していくには、品質の高い製品を経済的にかつタイムリーに調達する必要があります。このため、当社は世界市場に広く目を向けて、公正で競争的な調達活動を行っています。

調達する製品

調達する電気通信設備

NTTコミュニケーションズが調達する電気通信設備は次の通りです。

  • ノード系ネットワークシステム 
  • リンク系ネットワークシステム
  • アクセス系ネットワークシステム
  • ネットワーク機器
  • サーバ


調達参加にあたっての留意点

  • 当社は完成品のみを調達しており、半製品や部品の調達は行っていません。完成品にどのような部品を組み込むかサプライヤの判断にまかされています。
  • 当社は、サプライヤから提供される資料について、特許およびノウハウの取り扱いに関する協定を結ぶなど、
    財産的情報の保持に万全を期しています。

 

情報提供活動

調達する電気通信設備

調達情報

当社は、調達情報ホームページを開設し、サプライヤの利便を図るため、調達に関する方針、窓口、手続きを含む調達に関する情報を公表します。

 

調達相談受付窓口

調達に関するお問い合わせはこちらで受け付けています。

 

調達手続き

 

調達手続きの分類

調達手続きの分類

NTTコミュニケーションズは、国内電気通信物品の調達手続きを以下のように区分し、
原則としてこれらの手続きのいずれかによって調達を行います。

 

提案募集プロセス
サプライヤ提案プロセス
引き続く購入プロセス
ユーザ選定に基づく購入手続き

 

電気通信物品の調達手続きの構成

電気通信物品の調達手続きの構成

提案募集プロセス、サプライヤ提案プロセス、引き続く購入プロセス、ユーザ選定に基づく調達プロセスにより構成されています。

電気通信物品の調達手続き

※NTT(持株会社)によるR&Dの成果を使用して、NTTコミュニケーションズが商用機の調達を行う場合、持株会社が提案募集プロセスを実施し、NTTコミュニケーションズは商用機を引き続く購入プロセスで購入します。

 

提案募集プロセス

提案募集プロセス

提案募集

提案募集に参加するために必要な情報(製品の概要、申請書の受領場所及び期限、調達説明書その他の文章をサプライヤが 入手するために必要な情報及び関係事項の紹介窓口)をインターネットホームページで公開します。

 

調達説明書

申請書を提出するために必要な詳細情報を記載した調達説明書を作成します。

 

提案受付

調達への参加を希望するサプライヤからの申請書を指定の窓口で受け付けます。

 

選定・契約

提出された申請書について、あらかじめ調達説明書に示した選定基準に基づいて総合的に評価を行い、最も有利であると評価したサプライヤを選定し、契約を行います。

  • (1)調達の最終選定を行う際に、機能的及び性能的要因、価格、その他の調達説明書に記載された要因を考慮します。
    なお、製品価格及びコスト評価は調達の全ライフサイクルコストに基づかせる場合があります。
  • (2)選定の過程として提案製品あるいは試作品の試験を行うことがあります。
サプライヤ提案プロセス

サプライヤ提案プロセス

製品紹介

製品の売込みを希望するサプライヤからの製品紹介を受け付けます。

 

技術討論

必要な場合には、要求する機能等に関連する技術情報を提供します。
適切な場合には、技術的な打ち合わせを行います。

 

提案受付

サプライヤが申請書を提出するために必要な事項(選定基準を含む)を提示し、申請書を受け付けます。

 

選定・契約

提出された申請書について、提示した基準により審査を行い、選定します。
提案製品に相当する製品を調達していない場合、当該サプライヤと契約を締結します。

  • (1)選定の過程として提案製品あるいは試作品の試験を行うことがあります。

 

引き続く購入プロセス

引き続く購入プロセス

追加の購入

提案募集プロセス及びサプライヤ提案プロセスにより調達した製品を追加して購入する場合、有資格サプライヤから購入します。
この場合、契約を締結するサプライヤの数を、当該製品の調達予定数量に見合った数に制限する場合があります。

 

有資格サプライヤ

提案募集プロセス及びサプライヤ提案プロセスにおいて合格したサプライヤは、有資格サプライヤとして扱われます。

 

【持株会社の研究成果による製品の調達】
NTTコミュニケーションズは、NTT(持株会社)の研究成果を使用した製品を引き続く購入プロセスにより購入する場合があります。
この場合、NTT(持株会社)によって有資格サプライヤとなったサプライヤは、有資格サプライヤとして扱われる場合があります。
ユーザ選定に基づく購入手続き

ユーザ選定に基づく購入手続き

お客さまが選定されたサプライヤから調達する場合は次のプロセスによります。

 

お客さまによる選定

お客さまにより、サプライヤが選定されます。

 

契約

お客さまが選定したサプライヤと当社が契約を締結します。

その他

その他

○調達に参加することができない場合
 

次のいずれかに該当する場合、原則として調達に参加することができませんのでご注意下さい。

  • (1)成年被後見人および被保佐人
  • (2)破産者で復権を得ていない者
  • (3)民事再生、会社更生、破産、清算等の手続き中等にある者
  • (4)暴力団、暴力団員、暴力団関係企業等反社会的勢力のいずれかに該当する者
  • (5)第三者を利用して、暴力的行為、詐術、脅迫的言辞、業務妨害行為などの行為ならびに他人の名誉、信用等を毀損し、又は、毀損するおそれのある行為を行う者
  • (6)次のいずれかに該当する行為をした者で、その事実があった後2年間を経過していない者。
    また、これに該当するものを代理人、支配人その他の使用人として使用している者
    • 契約の履行に際し、故意に物品の製造、サービスを粗雑にし、または物品の品質、数量に関し不正行為があった者
    • 入札/申請、契約の締結、履行に際し、不正に利益を得る目的で連合した者
    • 入札/申請への参加を妨害または契約の締結、履行を妨害した者
    • 検査または監督に際し、職務の執行を妨げ、または職務の執行に協力しなかった者
    • 正当な理由がなく契約を締結しなかった者または契約を履行しなかった者
    • 入札/申請に参加するための手続きまたは契約の履行に関する手続き等に際し、虚偽の申告をした者
    • その他不正に競争を阻害する行為をした者
  • (7)該当の調達において、調達のための調査や設計、または調達仕様の作成に関与したことによって競争上の不公正な利点を享受する者

 

このページのトップへ