Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語

CSR(企業の社会的責任)

NTTコミュニケーションズグループCSR
CSR報告書2015

CSR報告書2015NTT Communications Corporation CSR報告書2015 社会へ、世界へ、価値を創造する
トップメッセージ
特集
CSR報告書2015について

トップメッセージ

社会的課題の解決と持続的発展のため、グローバルな視点で貢献してまいります。

NTTコミュニケーションズ株式会社 代表取締役社長 庄司 哲也

私たちNTTコミュニケーションズグループは、最新のテクノロジーと安心・安全で信頼性の高いICTサービスの提供を通じて、企業の経営改革に貢献するとともに、個人のライフスタイルを充実させていく最適なパートナーでありたいと考えています。

企業活動において求められる、的確で迅速な判断や行動は、今やそれを支える事業基盤としてのICT環境が整備されていなければ成り立ち得ないのは言うまでもありません。

このような視点にたち、私たちは、「グローバルクラウドビジョン」を策定し、クラウドやネットワーク、セキュリティなどの革新的サービスを幅広くラインナップしております。また、それらをさらにグローバルに、シームレスに展開し、提供することで、お客さまの事業運営のスピードを向上させるとともに、競争力の強化に貢献し、新市場の開拓・参入などをサポートします。

個人のお客さまに対しては、新しいライフスタイルを便利に安心して楽しんでいただけるようなサービスを今後も提供し続けていきたいと考えています。そのために、さまざまなサイバー脅威からお客さまを守りつつ、新しい価値あるサービスをお届けすべく、迅速かつ敏感に対応してまいります。

今後も常に市場の動向とお客さまのニーズを素早く的確に把握し、革新的で信頼性の高いサービスを提供し続けられるよう、さらにスピードを上げて取り組んでいくとともに、私たち自身が社会の一員として責任ある行動に努めてまいります。また、これらの取り組みと合わせて、全世界のお客さまをはじめ、ステークホルダーの皆さまとのコミュニケーションを大切にし、“Global ICT Partner”としてふさわしいCSR活動に取り組み、社会の課題解決および持続的発展への貢献に、引き続き精進してまいります。

NTTコミュニケーションズ株式会社
代表取締役社長

CSRパフォーマンス報告

CSRマネジメント
社会への貢献
地球環境保護
人材の尊重

CSR報告書2015について

特集

「より良い未来への価値創造」のグローバルな推進

社会の課題解決に寄与する製品・サービスの開発に、さまざまなステークホルダーの期待が集まっています。
私たちは、「より良い未来への価値創造」をグループ全体の課題と位置づけ、事業開発を推進いていきます。

社会への価値創造
地球環境への価値創造
ともに働く人々への価値創造
明日への価値創造

CSR報告書2015について

本報告書編集・発行にあたっての考え方と、今年度のCSR報告を補完する情報・データを掲載しています。

 

編集方針

ハイライト版と詳細版の2部構成の方針・考え方、報告にあたっての重要なテーマの確定方法、本報告書のプロフィールなどを掲載しています。

PDFダウンロード/バックナンバー

ハイライト版のPDFと詳細版のPDFを掲載しています。また、2003年度版からのバックナンバーも掲載しています。

GRIガイドライン対照表

参考としたガイドライン、GRI「サステナビリティ・レポーティング・ガイドライン第4版」との対照表、内容索引を掲載しています。

CSR指標に即した活動の成果と目標

 

このページのトップへ