Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語

SaaS(アプリケーション)

■Enterprise Mailの導入時に初期設定を支援してほしい。


Enterprise Mailではお客さまのニーズにあわせた導入サポートサービスをご用意しています。ご要望の多かった訪問設定でのシステム代行投入サービスも開始しました。(2015年9月)

■Bizモバイルコネクトにおいて、サービス内容・規模に見合ったシンプルでわかりやすいメニュー体系と料金価格に変更してほしい。

複雑でわかりにくかったBizモバイルコネクトのメニュー体系を接続先システム 毎に整理し、シンプルでわかりやすい体系に変更しました。(2014年8月)

SaaS サービスの接続に特化した「for SaaS」メニューを追加し、お客さまの接続したいシステムに応じて選びやすいメニュー体系に整理。またメニュー毎に異なる料金体系を一律ID 単位での料金体系に変更しました。

img_H_AP_004
■Enterprise Mailの故障発生時の情報提供を早くしてほしい。また、復旧状況等の中間報告をタイムリーに実施して欲しい。

Enterprise Mailの故障発生時の情報提供をタイムリーに実施できるよう、初報、中間報、終報を1時間毎に、メールやビジネスポータルにて情報提供を実施します。(2014年4月~)

Enterprise Mailでは、故障発生時の情報提供を、メールに加え、Web上での故障情報通知、管理者さま向けポータル(ビジネスポータル)上で、視覚的に故障情報を閲覧できる機能を提供開始しました。

* 新規にご契約いただくお客さま、新基盤への移行が完了した既存契約のお客さまが対象

img_H_AP_003
■メールサービスだけでなく、業務で良く使うスケジューラ等をセットで提供できないか。

Enterprise Mailサービスにスケジューラ、ファイル共有、社内SNS 等の新しいコミュニケーションオプションサービスを追加し、お客さまの業務の生産性向上に貢献します。(2013 年10 月~)

法人のお客さま向けのメールサービスにおいて、スケジューラ、ファイル共有、企業内SNS など、多様化する業務サービスと連携させることで、生産性を向上させたいというご要望が多くなってきました。特に、スケジューラ機能についてはBYOD などの場所にとらわれないワークスタイルでの業務効率を高めることから、ご要望の多い機能となっています。
そのため、高機能なスケジュール管理・共有サービスである「e スケジューラ」、ファイル共有・企業内SNS を提供するサービスである「グループワーク」を企業向けクラウド型メールサービス「Enterprise Mail」のオプションとして提供しました。
これにより、例えば、メール・ファイル共有/SNS、スケジューラ機能などを統合した一つのサービスとして同時に導入することができます。メールBOX 容量3GB の場合、e スケジューラオプションとグループワークオプションのセットで1ID あたり月額500円(税抜)で利用可能です。

※金額はすべて2014年2月現在の価格です。

img_H_AP_002_2
■操作性や管理機能など、メールサービスをもっと使いやすくして欲しい。

Enterprise Mailサービスをよりわかりやすく、使いやすいサービスにするため機能改善、およびオプションサービスの追加を実施しました。(2013 年5 月~)

クラウド型Web メールサービス(Enterprise Mail)を利用する際の様々な機能改善のご要望への対応に取り組んでいます。
特にご要望の多かった「メールアカウントの再利用」や、「IP アドレス制限の登録、変更、削除」といった管理者向け機能を追加し、管理者がメールコントロールパネルからの自由な設定変更を可能としました。
メール基本機能においても、「メール一覧画面での自動スクロール」など様々な改善を実施しています。
あわせて、機能追加のご要望を多くいただきましたメール誤送信防止サービスや、お客さまAD(ActiveDirectory) と連携するためのAPI サービスもオプションとして提供いたしました。

img_H_AP_001
■自社構築のメールシステムの維持が大変なのでアウトソーシングしたい。(2013年03月)

システム管理者さまの運用負荷を低減するクラウド型 Web メールサービス「Enterprise Mail」をご提案します。既存メール環境から低コストで移行出来るようになりました。

 

「Enterprise Mail」では、ご利用中のメール環境からの移行をサポートするサービスをご提供しています。お申し込みから開通後1ヶ月間、メールサーバーの各種設定や 移行計画等について電話、メール、訪問にてサポートいたしますので、安心してご導入いただけます。また、お客さまのご要望に応じて必要なサポート項目だけ をお選びいただけるようになりました。これにより、従来よりも導入コストを低減できます。 (2012 年 6 月~)

img160
■外出先からメールをチェックしたいけど、スマートフォンだと使いづらい。(2013年03月)

スマートフォンでメールを閲覧する際も、いつもご利用になっている PC のメール環境そのままのフォルダ分けや、アドレス帳をご利用いただけます。

 

クラウド型の Web メールサービス「Enterprise Mail」では、社内で PC を利用するときにフォルダ分けしたそのままの状態でご利用になれます。また、自分で作成したアドレス帳や社内共通アドレス帳(社員録)と連携する機能を追 加いたしました。これにより、アドレスを手入力することなく、タッチ動作だけでメールアドレスが入力できます。(2012 年 4 月~)

img159
■Twitterやブログなどのソーシャルメディア活用の提案がほしい。
(2012年03月)

お客さまのソーシャルメディアを活用したいというご要望に応じて、複数のメニューをご用意しております。

●ソーシャルメディア上での顧客の声(SVoC: Social Voice of Customer)を傾聴、把握するための「Buzz Finder」を提供いたします。
●顧客からの声を分析、報告する「SVoC分析レポートサービス」を提供いたします。
●顧客とのソーシャルメディア上での発信、対話を促進し、関係性の構築を図る「CoTweet」を提供いたします。
●専属コンサルタントによる戦略立案や戦術展開もサポートいたします。

(2012年3月)

img141

このページのトップへ